【動画あり】外人「なぜ日本では簡単に痩せられるのか?」

アメリカで朝食をとろうとすると、多くの人にとって身近なのはマクドナルドとかドーナツ屋、パンケーキ屋になってしまう。
日本では吉野家や松屋、すき家のような白米メニューが中心のファーストフード店がたくさんあって、白米と味噌汁に鮭、卵、ポテサラといった朝食が4ドルで食べられる」

「日本には5万5000店、1平方km(徒歩圏内)あたりアメリカの10倍ものコンビニが密集しているが、そこでも健康的な食事が手に入る。

日本の飲食店ではお茶が無料で提供されるのが普通。ラージサイズのカップの大きさもアメリカより小さい。アメリカのマクドナルドのMサイズのカップが日本のLサイズより大きいほどだ」

海外の反応:なぜ日本では簡単に痩せられるのか? 日米の食事環境を比較考察 | ガジェット通信 GetNews
海外の反応:なぜ日本では簡単に痩せられるのか? 日米の食事環境を比較考察

日本にいても痩せられなかったワイ涙目( ;∀;)

コメント