ニコニコ運営「ユーザーがつまらんせいで、糞になった

ニコニコ運営「ユーザーがつまらんせいで、糞になった

川上氏:なんと言えばいいのか
昔のニコニコ動画って,ユーザーに物凄いパワーがあって

運営のことを無視して,ユーザー側が
好きなことをやっていたところがあるんですよ。

運営が何をしようが,自分達はこれが楽しいんだ
みたいな感覚がありました。

そうしたユーザーさん達と切磋琢磨して
ある意味,運営がユーザーに付いていった結果として
ニコニコ動画の発展があったと思うんですよね。

4Gamer:なるほど。

川上氏:でも最近は,さすがにそういう空気も薄くなってきたし
ユーザーさん側もちょっと受身になっちゃったかなって気はします。

何かあると「運営どうにかしろ!」ってクレームが来ますしね(笑)

そうじゃなくて,運営をどうにかしてやればいいのに。

ジブリは決して続編を作らない有名ゲームスタジオのようなもの――スタジオジブリに入社したドワンゴの川上量生氏が見た,国内最高峰のコンテンツ制作の現場とは
 ニコニコ動画を運営するドワンゴの代表取締役会長として知られる川上量生氏は,非常にユニークな考え方をする人物である。以前,4Gamerでもインタビューをしたことがある同氏だが,なんとあのスタジオジブリに“カバン持ち”として入社したのだという。ネット事業で成功を収めた実業家が,なぜ,どういった経緯でスタジオジブリに入社す...

 

言いたいことは分かるけど、おまえが言うなって感じ。ゴミみたいなユーザーしかいなくなったのがそもそも運営のせいなんだし(#・∀・)

コメント