藤田ニコル、あまりに酷い“結婚式台無し問題”に「自分がされたら…もっと真剣に取り組んで」

藤田ニコル “結婚式台無し問題”に「自分がされたら…もっと真剣に取り組んで」

モデルの藤田ニコル(21)が14日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。ホテル側の不手際により結婚式を台無しにされた夫婦が「精神的苦痛を受けた」とネット上で訴えた問題について言及した。

事の発端となったのは、結婚式情報サイトで「式場側の不手際で台無しにされた」と打ち明けた、ある夫婦の悲痛な訴え。投稿によると、読まない約束だったはずの電報を読まれた、旧姓で呼ばないで欲しいと伝えていたのにも関わらずアナウンスされた、引き出物の中に原価が書かれた発注表が同封されていた、など不手際が相次いだと告白。このホテル側の対応に新婦は精神的苦痛を受け、医者には「うつ病」と診断されたという。

ホテル側は「一部のインターネットの書き込みにより、弊社の婚礼サービスをご利用された皆様やご親族の皆様、また、今後ご利用される予定の皆様を含め多くの方々に、ご心配・ご心労をおかけしておりますことをお詫び申し上げます」と謝罪した。

藤田は「世の中にたくさんの仕事がある中で、この仕事に就きたいって思った訳じゃないですか。なのに、何でそうなったんだろうなって。自分がされたらどういう気持ちなんだろうなって思いました。もっと真剣に取り組んで欲しかった」と率直な思いを口にしていた。

https://news.livedoor.com/article/detail/16772231/

 

sakamobi
sakamobi

>一部のインターネットの書き込みにより(中略)ご心配・ご心労をおかけしております

この謝罪おかしくね?😟😟😟

 

コメント