sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【日大アメフト】選手間の示談30万円で成立 タックル「前監督らの賠償免除せず」

   

【日大アメフト】選手間の示談30万円で成立 タックル「前監督らの賠償免除せず」

アメリカンフットボールの悪質タックル問題で、新たな動き。

けがをした関西学院大学の選手と、加害側の日本大学の選手の間で、示談が成立したことがわかった。

5月、アメリカンフットボールの試合で、日大の宮川泰介選手が悪質なタックルをして、関学の奥野選手が全治3週間のけがをした。

奥野選手の父親は、反則を指示したとして、日大の内田正人前監督や前コーチを傷害容疑で刑事告訴している。

一方で、加害選手とは示談が成立したことを、フェイスブックで明らかにした。

示談金は、30万円という。

公開された示談書では、加害選手が「二度と本件のようなことを起こさず、自分の意志を貫く人生を歩むことを望む」としたうえで、内田前監督らの損害賠償を免除するものではないと明記されている。

一方、日大に通う学生からは、示談を歓迎する声が聞かれた。

日大法学部2年の学生は、「示談が成立してよかった。(監督とコーチには)正直な話をしてほしい」と話した。

法学部1年の学生は、「自分を含め、日大の良さを出していかないといけない。信用を取り戻さないといけない」と話した。

https://www.fnn.jp/posts/00393296CX

 

あとは内田と井上だな(#・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - スポーツ, ニュース, ネット, 芸能