【動画あり】NHKが「受信機が無くても受信料払え」と強引な取り立て 警察を呼ぶと逃亡 その動画を公開

【簡単に説明すると】
・NHKの強引な受信料とりたてが問題に
・「受信機が無くても払え」
・警察を呼ばれると逃亡

NHKの集金代行業者が未契約者に対して強引な取り立てを行っている動画がYouTubeに掲載され問題となっている。
この家主は10月15日の20時頃にインターフォンがなり出てみるとNHKの訪問員だと名乗る人物が立っていた。その訪問員の強引な受信料取り立てが事細かくブログに掲載されている。

まず放送法の説明をして、「義務だと」サインをさせようとする訪問員。受信機を持っていたら受信料を払わないと行けないとするも、家主は「受信機は持っていない」と説明。

しかしMac用のモニターがあると言うと、それでも受信料の登録が必要と説明。もちろんMac用モニターには受信機能はなくテレビを見ることはできない。家主は「世帯主ではないので」と説明すると訪問員は「世帯主でなくても登録が必要、住んでる人全員が登録しなくてはいけない」と言い出す。

明日来て下さいと行っても「出来ないの」一点張りで帰ろうとしない訪問員。家主は最終手段として、「警察に連絡しますね」と言い、友人が警察に電話をかけようとした途端に訪問員が逃げ出したという。逃げ出した訪問員を追いかけ名刺だけを入手しグッドスタッフという訪問員だと判明。

・ほかの人も被害に

実は同じ訪問員にほかの人も被害にあっていた。その様子も偶然に動画に撮影されていたようだ。やりくちは似ており強引に契約書にサインをさせるというもの。

NHKが「受信機が無くても受信料払え」と強引な取り立て 警察を呼ぶと逃亡 その動画を公開
  /*  ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください */  【簡単に説明すると】 ・NHKの強引な受信料とりたてが問題に ・「受信機が無くても払え」 ・警察を呼ばれると逃亡 ...

最近は新聞が売れないからタチの悪い新聞拡張員がNHKの訪問員に流れてるらしいね

コメント