【NGT48】荻野由佳が呼びかけ「ありもしない情報に惑わされないでください」

NGT荻野由佳、握手会中に号泣? 事件を匂わせる意味深インスタ投稿との関連は、厳しい声相次ぐ

NGT48の荻野由佳が握手会中で号泣したとして、ファンの間で噂になっている。

7日、福岡・西日本総合展示場で行われたAKB48『ジワるDAYS』劇場盤発売記念大握手会が開催され、荻野も参加。メンバーの山口真帆暴行事件を発端とする騒動がまだ収束しない中での握手会となったが、荻野は12時からスタートの第3部から参加。21時30分終了の第8部まで参加した。

そんな中、SNS上には、当日訪れたファンによる、荻野の様子について「泣いていた」「号泣していた」というレポートが続出。また、第6部には「荻野由佳は、声が出ません ご理解ご協力をお願い致します」という張り紙が出され、荻野が筆談で対応したという情報も寄せられた。

「荻野といえば、未だ事件への関与が噂されるメンバーのひとり。憶測の域を出ないながら、運営側の不手際もあってか本人がいくら否定しても、ネット上では“推定有罪”と見なされてしまっている現状があります。そういったこともあり、握手会では数人のファンしか訪れなかったと思っていたものの、実際には数十人並んでいたファンから掛けられた優しい言葉で号泣してしまったようです」(芸能ライター)

握手会後、荻野はツイッターを更新し、「今日は握手会がありました 初めての福岡は本当に素敵な所でした」と述べつつ、「喋りすぎなのか、途中声が出なくなってしまい ごめんなさい…」と弁明。「会いに来て下さり、とっても嬉しかったです!」とつづり、ファンからは「お疲れさまでした。喉お大事に」「早く声治りますように」という声が集まっていたものの、「何事もなかったかのように平常運転できるその神経が理解出来ません」「泣いても誰も同情しませんよ」「事件に全く関わりが無かったとしても、同じグループのメンバーが大変だというのに心配や同情のツイートはなく、全くどうでもいい事ばかりツイートばかりする人間はどうかと思う」という厳しい声は変わらず寄せられている。

「このバッシングの裏には、荻野の6日夜のストーリーズの更新があります。荻野はストーリーズで、ファンからの『乃木坂移籍ってほんと?』という質問に答える形で『そんなわけないです笑』とコメント。さらに、『メンバーいろんなところに移籍するの。。?』という質問にも、『どこからそんな噂?ありえないですね笑笑』と答えています。実は3月、匿名掲示板上に、荻野や他メンバーが別グループに移籍し、山口真帆さんについては4月1日に卒業が発表されるという情報が書き込まれ、ネット上で盛り上がりを見せていましたが、実際には発表されず。荻野はストーリーズの中で、『ありもしない情報の数に驚いています…そのような情報に惑わされないでください』『メンバーを装った書き込みなどにも気をつけてください!』と注意喚起していましたが、そもそも多くの情報を公開せず、隠蔽しているのは運営側。情報量が少ない中での『惑わされないでください』という呼びかけを“煽り”と感じたネットユーザーも少なくなかったようです」(同)

いまだ山口を案ずる言葉をつづっていない荻野。だからこそ、よりネットユーザーからの攻撃が集中してしまうのかもしれない。

https://npn.co.jp/article/detail/00105176/

sakamobi
sakamobi

散々公開で煽りいれてたのに今更この路線で押し通すのは無理があるよな🙁🙁🙁

コメント