【NGT山口暴行問題】AKS幹部が新潟市に謝罪 中原市長「被害に遭われた山口真帆さんはまだつらい思いをされている」

NGT暴行問題でAKS幹部が新潟市に謝罪 中原市長「信頼回復に努めてほしい」

新潟市を拠点にするアイドルグループ「NGT48」のメンバー、山口真帆さん(23)への暴行事件をめぐり、同市の中原八一市長は5日、運営会社「AKS」(東京都)の幹部が先月市役所を訪れ、一連の騒動について謝罪していたことを明らかにした。

市文化政策課などによると、3月29日午後4時ごろ、AKS代表取締役の吉成夏子氏、NGT48劇場支配人の早川麻依子氏、同副支配人の岡田剛氏が市役所を訪問。市側は高橋建造副市長のほか、文化スポーツ部長、文化政策課長らが応対し30分ほどで終了した。AKS側からは事態が収束していないことへの謝罪と、信頼の回復に向けて努力する旨の話があったという。

5日の会見で、中原市長は「被害に遭われた山口さんはまだつらい思いをされており、大変心配している」と述べ、「一刻も早いメンバーのケアとともに、応援してくれた(ファンの)皆さんの不安、不信感を払拭できるよう信頼回復に努めてほしい」と話した。

一方、第三者委員会の調査結果を受けAKSが3月22日に市内で行った会見については、「会見の内容についてのコメントは差し控えたい」(中原市長)とした。

すでに市はU・Iターンを促す情報サイトで、メンバーが登場していた動画を削除。新潟開港150周年記念事業に携わってきたメンバーのイベント起用を見送り、一部のメンバーが務める南区のPR大使の契約更新も保留するなど、騒動収束の見通しは立っていない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000546-san-l15

sakamobi
sakamobi

いや、まず山口に謝罪しろよ!(# ゚Д゚)

コメント