最新『ターミネーター』、新ターミネーター役が決定

 生みの親ジェームズ・キャメロンがプロデュースする『ターミネーター』最新作。シリーズの顔である俳優アーノルド・シュワルツェネッガー、サラ・コナー役の女優リンダ・ハミルトンといったオリジナルキャストが顔をそろえることでも話題だが、新たに登場するターミネーターのキャストが決まったようだ。

 それは海外ドラマ『エージェント・オブ・シールド』にゴーストライダー役で出演した俳優ガブリエル・ルナ。ポジションは不明だが、『ターミネーター2』のロバート・パトリックや、『ターミネーター3』のクリスタナ・ローケンにように、アーノルド演じるターミネーターと対立するキャラクターを演じることが予想される。

ほかにもラテンアメリカ系の女優ナタリア・レイエスと、映画『ロック・オブ・エイジズ』の俳優ディエゴ・ボネータの出演も決まったとのこと。ナタリアは労働者階級のメキシコ系住民が住むエリアで暮らすダニという女性、ディエゴはダニの兄を演じる。

新キャストには映画『ブレードランナー 2049』の女優マッケンジー・デイヴィスの名も。マッケンジーは未来から来た兵士・暗殺者を演じると伝えられている。

ティム・ミラー監督の『ターミネーター』最新作は、2019年11月22日に全米公開予定。

新ターミネーター役が決定、最新『ターミネーター』
 生みの親ジェームズ・キャメロンがプロデュースする『ターミネーター』最新作。シ…

 

錦戸っぽい(*´艸`)

コメント