sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

シーラカンスっぽくない!?スイスで新種シーラカンスの化石発見される

   

新種のシーラカンスの化石 スイスアルプスで発見

海外メディアswissinfoによると、科学者らは2014年と2015年にスイスアルプスで採取した化石から新種のシーラカンスの化石を発見したという。

博物館によると、新種のシーラカンス化石は約2億4000万年前のもので、その種の同定には時間がかかっていたという。

ジュネーヴ自然史博物館に展示されているこのシーラカンスの骨格化石標本。最新の研究で新種であることが明らかとなり、その論文がScientific Reports journalに掲載された。

この化石魚の想像図を見てみると、一見シーラカンスのようには見えないが、ヒレの位置や形などはシーラカンスの特徴がはっきりと出ている。また体長が小さく、頭部に奇妙な出っ張りを持っていることが分かる。

この化石が発見されたのは2014年と2015年のスイス南東部のダボス山脈近く。三畳紀中期の約2億4000万年前のものであるという。

ジュネーヴ自然史博物館の化石魚キュレーターLionel Cavinは、この化石の魚がどんな種であるか確かめるのに時間がかかったとswissinfoに対し語っている。

この化石のシーラカンスは新種であるとともに新属であることも明らかとなっている。

http://aqua2ch.net/archives/50994394.html

バレないと思って適当に着色すんなって(;^ω^)

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット, 動物