sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

英語教科書の「エレン先生」が出版元も想定外の大人気!

   

英語教科書の「エレン先生」が出版元も想定外の大人気! 英語教科書の「エレン先生」が出版元も想定外の大人気!

英語教科書の「エレン先生」人気は出版元も想定外 なぜあのイラストが採用されたのか、そして初の試みとは

東京書籍の中学生向け英語教科書「NEW HORIZON」に登場するエレン先生がかわいい。2016年(平成28年)度版から刷新された教科書は、リニューアルに伴い登場キャラクターも入れ替わっており、よりアニメやマンガに寄せた、中学生にとってはなじみのあるイラストになっている。過去の英語教科書の挿絵とは一線を画しており、ネットでも話題だ。

ねとらぼの取材に対し同社担当者はイラストから「英語が苦手な生徒にも英語に興味をもってもらいたい」という思いはあるが、だからといってあまり「悪目立ちしないようにしたい」という葛藤もあったという。

新しくなった「NEW HORIZON」は、「未来につなぐ、世界につなぐ」をコンセプトに、習得や活用の発信だけでなく、人と文化と国をつなぐグルーバル化に対応することを目指して編集された。教科書は4年に一度刷新されることになっており、次のタイミングは2020年の東京オリンピック・パラリンピック目前の年ということを意識。異文化や国際社会について触れ、自分の知識や視野を広げ、日本の伝統文化を見つめ直すという構成になっている。テーマとして浮世絵や落語、アニメ文化を扱っているのも特徴だ。

「グローバル化の時代に英語教育の大切さがうたわれています。そのため、義務教育においては、全員の英語力を高めるためにさまざまな施策が行われています。全員といっても、生徒によって興味のあるなしということは出てきますので、できるだけ多くの生徒に学習しようという意欲を持ってほしいと思い、生徒に関心の高いタッチのイラストに変えることにしました」(担当者)

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1604/08/news159.html

こういうのまったく理解できない…(;´Д`)

 - ニュース, ネット