ネコが撫でられて気持ちよさそうに→突然噛んでくるあれの正体『愛撫誘発性攻撃行動』と言うらしい

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

スポンサーリンク

間違った感じで意味が広がっちゃいそうなので動物病院の解説も置いておきます

愛撫誘発性攻撃行動とは?

スポンサーリンク

愛猫を撫でていたら急に咬まれた!なんてことありませんか?
さっきまで気持ち良さそうに喉をグルグル鳴らしていたのになぜ?と咬まれた方は混乱しますよね💦
実は事前にサインを出しているか、撫でる人に問題があるのです

スポンサーリンク

なぜ怒るの?
この行動は全世界の猫でみられるようで専門的にちゃんと名前が付いています。
英語では Petting-induced aggression 、これを日本語にすると「愛撫誘発性攻撃行動」または「撫ですぎ猫反撃行動」といっています。
この行動は猫を撫でていると尻尾を振ったり身体をねじったりして、その後人に噛みついたり、抱いていた腕から逃げ出したりする行動の事です
猫の気まぐれやわがままではなく、猫の特性が関係していると考えられています

スポンサーリンク

原因
撫でる時間が長い
飼い主の撫で方が下手
など色々と考えられるそうですが、確かなことは分かっていません。

スポンサーリンク

攻撃される前の猫のサインを見逃さないようにしよう!
●しっぽを振る
犬と違い猫がしっぽをふるのはイライラしているサインです
●少し距離を置く
撫でて~とすり寄ってきてくれた猫が体を押し付けていた力が弱くなるともう満足していることが多いです
●耳をたたむ
これも猫がイライラしているときの代表的なサインです

愛撫誘発性攻撃行動とは?|ひだまり動物病院吉祥寺-武蔵野、杉並、練馬
愛撫誘発性攻撃行動とは?、ひだまり動物病院吉祥寺では、年中無休で診療を受け付けている犬・猫専門病院です。夜間も21:30まで受付(要予約)。予防注射、健康診断などお気軽にご相談ください。ペットホテルも承ります。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

良かった、嫌われてるわけじゃなかったんだね🤗🤗🤗

コメント