【悲報】夏休み、授業数確保のため最短8日間に短縮へ 泣き出す生徒の姿も

スポンサーリンク

夏休み 茨城の公立小中校は最短9日間 私立高は8日間も

スポンサーリンク

茨城県教育委員会は14日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で休校が長期化した県内の公立小中学校の夏休みについて、最短9日間となる見通しを発表した。休校で不足した授業時間を確保するため。私立高校などでは最短で8日間になる学校もあるという。

スポンサーリンク

県によると、公立小中で夏休みが9日間になるのは常陸太田、神栖、古河3市で期間は8月8~16日。水戸、笠間、ひたちなかなど28市町村は16日間の夏休みとなる。

一方、最長は阿見町の24日間。坂東、守谷、つくば3市は23日間になる見込み。受験を控える中学3年生は他学年より期間が短くなる学校もある。

スポンサーリンク

私立は最短で8日間の学校が2校あり、最長は31日間で7校。県立高校は調査中という。

https://mainichi.jp/articles/20200715/k00/00m/040/014000c

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

散々休んだからしゃーない😓😓😓

コメント