sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

障がいを持つ母親に対してTwitterで「中絶すべき子供」と中傷ツイート 相手は問答無用でアカウント凍結

   

障がいを持つ母親に対してTwitterで「中絶すべき子供」と中傷ツイート 相手は問答無用でアカウント凍結

【簡単に説明すると】
・障がいを持つ母親がTwitterで中傷を受ける
・「中絶すべき子供」と画像を無断で使われツイート
・相手はアカウント凍結

障がいを持って生まれた子供たちの団体の創設者でもあり、障害児の母親でもあるナタリー・ウィーバー(Natalie Weaver)さんは1月21日にTwitterで衝撃な投稿を見つけた。
ナタリーさんは娘ソフィア(Sophia)さんを抱いている写真を投稿したところ「中絶すべき子供」という投稿が行われた。
娘のソフィアさんは、レット症候群(Rett syndrome)と呼ばれる珍しい神経疾患を持って生まれ、食べたり、話したり、歩いたり行きをするなど基本的な活動が困難だという。

また、ソフィアはレット症候群と原因不明な知ることができない顔奇形を持って生まれた。「OBSIDIANSMOAK」というユーザ名を使用しているネットユーザーは、他人や他のソフィアの外観を非難して「不必要な子供」と名指しした。

娘の写真を勝手に盗用したうえで侮辱的な書き込みまで付け加えたこのユーザーを発見したナタリーさんの怒りは頂点に達した。

彼女は直ちに当該利用者にメッセージを送ってすぐ写真を下して謝罪してほしいと要求。 しかし、相手はずうずうしくも「このような子供は正直に生まれないほうがよかったのではないか。 私が何か間違って言ったのか」と返事をした。

個人的に解決できる問題ではないと判断したナタリーさんはツイッター側に問題の利用者を申告して、問題を公にした。複数の人がナタリーさん側の味方に付き、Twitter側は「問題のアカウントを永久停止させた」という回答を送信。

米国内の複数のメディアにこの事件が紹介されるとナタリーさんは「妊娠と出産は、女性の選択だと思う。私の娘をバカにしたその人は、ただ愚かである」との立場を明確にした。

http://gogotsu.com/archives/37323

この世に「生まれなかった方がよかった命」ってないと思う(´・ω・`)

関連コンテンツ ユニット



 - Twitter・SNS, ニュース, ネット, 健康