【衝撃】海底に生息する『ナマコ』の食事シーンがヤバすぎる

ナマコの食事シーン、実はこんなだった

日本や東アジアなどの国々でよく食用とされる馴染みの深い生物であるナマコ。よく知られているこの生物であるが、その捕食シーンが意外だとしてネット上で話題となっています。

普段、海底をゆっくりと這いながら暮らしているナマコ。その主なエサは海中や海底を漂っているプランクトンなのですが、意外と知られていないその食事の様子。

映像では、ナマコが大きな触手を出し器用に海中のプランクトンをかき集めて食べている様子が映っています。まさかこんな食べ方をしていたとは驚きですね。

このナマコの食事の様子にネット上では、
・えぇ…(困惑)

・パクパクパクパク

・クリオネのバッカルコーン並みの衝撃

・キンコとかに近いのかな

・僕が知ってるナマコと違う…
といったコメントが寄せられていました。

ちなみにナマコでも種によって食べ方が異なり、ナマコ最大種の一つ『オオイカリナマコ』は海中ではなく海底の砂を触手でかき集め、その中に生息するプランクトンなどを食べているそうです。

404 Not Found | このページは存在しないか、すでに削除されています

 

ひえっ…(;´Д`)

コメント