中居さん、不倫騒動後のベッキーを救っていた

ベッキー 「人が離れていく中」何度も遊びに誘ってくれた中居に感謝

タレントのベッキーが19日、TBS系で放送された「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」に3年振りに出演。不倫騒動後の3年間で、中居正広とプライベートで何度も会っていたことが明かされた。

ベッキーは2016年1月にゲスの極み乙女。の川谷絵音との不倫が発覚。同年5月に同番組に出演し、中居に胸中を吐露していた。以来、3年振りの番組出演となった。

中居は「この3年で俺、ベッキーとすっごい遊んだからね」と告白。「泊まりの旅行にも行ったし」と明かした。ヒロミの別荘で「合宿」(ベッキー)のようにして泊まったという。

ベッキーは中居から「“ベツキーを囲む会”するから、この日空けとけ」などと連絡があり、親友の上戸彩、中居の友人でもある笑福亭鶴瓶、ヒロミ、剛力彩芽ら友人らを集めてくれていたことを告白。「人が離れていくと感じる中、これだけの大先輩に…」「ぶっちゃけ、中居さんもバタバタで、大変な中…」とSMAPの解散騒動で大変だった時期も含めて、気遣ってくれた中居に感謝の思いを伝えた。

中居からは「ブレるなよ」と言葉をもらい、支えになったことも明かしていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000151-dal-ent

 

ベッキー「空白の3年間」に中居正広と何度も会食…仲間との“お泊り”明けに写真を撮られていた

タレントのベッキー(35)が19日放送のTBS系「中居正広のキンスマ」(金曜・後8時)に出演。「空白3年間」に番組MCの中居正広(46)と何度も会って励まされていたことを告白した。

ミュージシャンとの不倫騒動で2016年5月から3年近く、テレビ出演を自粛していたベッキーは、常連だった同番組への出演も3年ぶり。だが、中居は「俺、ベッキーとはすげえ遊んだからね。この3年の間、10回は遊んでましたかね」と、仲間と集まった際に度々呼んでいたことを明かした。

ベッキーは「人が自分から離れていく中、気にかけてくれた。ぶっちゃけ中居さんも(SMAPの解散騒動などで?)バタバタしている中で、どれだけ支えられたか」と感謝。遊びに誘うときに中居は「俺たちは(芸能マスコミに写真を)撮られてもいいから、よかったら来て」と声をかけたという。

実際、この間に週刊誌に写真を撮られたことがあり「泊まり(がけの集まり)のあと、たくさんの荷物を持って代官山を歩いていたら撮られた」とか。その週刊誌は泊まったことに触れずに「ベッキー、爆買い」という見出しで報じたそうだ。

番組ではベッキーが休養中、新進の画家・中島健太氏に頼まれて絵のモデルを引き受け、アートイベントで「テディベア」のぬいぐるみ作りを学んだことなどをきっかけに、ずっと絵を描いていたことも紹介され、ベッキーの描いた絵も3枚、公開された。

ベッキーは今年1月に巨人の片岡治大ファーム内野守備走塁コーチ(36)と結婚。最近の生活については「ありがたい日々です」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190419-00000200-sph-ent

sakamobi
sakamobi

離れていく人のほうが普通なんだよってことがそもそも分かってなさそう…😩😩😩

コメント