中居の腫れ上がった顔写真が「試合後の内藤大助さん」に激似だと話題に

中居の腫れ上がった顔写真が「試合後の内藤大助さん」に激似だと話題に

中居の腫れ上がった顔“試合後の内藤大助さん”写真公開にスタジオ騒然

31日に生放送された日本テレビ系「ザ!世界仰天ニュース」(火曜・後8時54分)で、MCの中居正広(45)が自身の衝撃の写真を公開した。

この夏、髪を染めた翌日から頭皮に痒(かゆ)みを感じたという中居。痒みを我慢しなるべく掻かないようにしていたが、3日後に悪化。鏡を見たら「内藤大助だ!」と、ボクシングの“試合後の内藤大助さん”のように腫れあがっていたという。

番組ではその時の実際の写真を公開。まぶたがぼってりと腫れ上がり、いつものパッチリした目の中居とは別人の写真に、共演者や観覧のお客さんから「ええ~っ!」の声や悲鳴があがり、生放送のスタジオは騒然となった。

その日の番組収録は伊達メガネとハットでなんとか乗り切り、仕事を終えて病院の救急外来へ。何かにアレルギー反応を起こしたのだろうと診断され、ステロイド剤の点滴治療を受けた。診察した医師によると、普段は平気でも疲れている時に本来は出ないアレルギーが出てしまうことがあるという。

「(美容室で)新しい薬剤が出たから試してみましょうかって言われて(染めた)」と中居。何度もカラーリングをしてきて、これまでアレルギーが出たことはなかったが「パッチテストした方がいいのかな…。2、3日は少し腫れてた」と、初めてのアレルギーにショックを受けたようだった。

しかし、さらにショックだったのは、訪れた病院で誰にも気づかれなかったこと。急いでいたためメガネや帽子で変装することもなく素顔の中居だったが、腫れ上がった顔のせいで、外来にいた他の患者はもとより、窓口の病院職員にも中居正広だと気づかれることはなかったという。

中居正広、まぶたが腫れ上がった写真を番組で公開 スタジオは騒然 - ライブドアニュース
10月31日の「世界仰天ニュース」で、中居正広が自身の衝撃の写真を公開した。髪を染めた翌日から頭皮に痒みを感じ、症状はまぶたが腫れ上がるまで悪化。共演者や観覧者からは悲鳴があがり、生放送のスタジオは騒然となった

毛染めなんてずっとやってただろうに急にアレルギーでここまでなるんかね。新SMAPにボコられたんじゃなくて?(;・∀・)

コメント