名古屋の“ゴミ屋敷”でゴミの強制撤去開始 大量で3日ほどかかる見通し 住人男性「納得してない」

名古屋の“ゴミ屋敷”でゴミの強制撤去開始 大量で3日ほどかかる見通し 住人男性「納得してない」

 名古屋市中区のいわゆる「ゴミ屋敷」で、裁判所が3日朝から住宅に大量にため込まれたゴミなどを撤去する強制執行に乗り出しました。

住宅には3日午前8時半ごろ、裁判所の職員が到着し、作業員らが段ボールや空き缶などのゴミの撤去を始めました。

この住宅では10年ほど前から住人の男性(62)が大量のゴミなどをため込んだため、いわゆる「ゴミ屋敷」となり、周辺住民から苦情が相次いでいました。

このため、住宅の所有者がゴミの撤去や住宅の明け渡しを求め裁判所に提訴。今年1月、請求を認める判決が言い渡されましたが、男性は応じず生活を続けていました。

住人の男性:
「納得はしてないけど、そうなるしかないんだよ。裁判所の決定だから」

ゴミの撤去は3日ほどかけ行われる予定です。

301 Moved Permanently

 

病気なんだろうにな…(;・∀・)

コメント