渡辺恒雄(93)「クッソ巨人が4連敗や!やけ酒したろ!w」→結果

スポンサーリンク

スポンサーリンク

巨人4連敗で…渡辺恒雄主筆、ショックでやけ酒!? シーズン報告の原監督に「昨日は飲み過ぎた」

スポンサーリンク

原監督は日本シリーズ敗退翌日、渡辺主筆と顔を合わせた
巨人が4戦全敗で日本シリーズ敗退。親会社のトップ、読売新聞グループ本社の渡辺恒雄主筆(93)もことのほかショックだったようで…。

スポンサーリンク

23日の第4戦(東京ドーム)でもソフトバンクに競り負け、一矢も報いることなく終戦。一夜明けた24日、原辰徳監督(61)は東京・大手町の読売ビルを訪れ、山口寿一オーナー(62)=読売新聞グループ本社代表取締役社長=にシーズン報告を行った。

球団ワーストタイの4年連続V逸中のチームを引き受け、復帰1年目で即リーグ優勝。クライマックスシリーズ(CS)も突破し、「よく勝ち進んだ」とオーナーからねぎらわれたが、日本一までは届かず。精鋭揃いの外国人部隊をはじめ、相手ベンチの層の厚さが話題に上ったという。

スポンサーリンク

原監督は「われわれも(外国人の)人数はいるのはいるが、(チーム編成として)とても重要だったビヤヌエバが機能しなかった」と期待を裏切った助っ人を名指し。米大リーグで昨季20発の右の大砲は1年限りでクビとなり、阿部の現役引退で左の強打者も補強ポイントに。これから探す外国人野手がどちらの打席に立つにせよ、「一番いいのは結果を残す人」と若大将は強調した。

国内FAを含めた補強方針などの話し合いを終え、帰り際には渡辺主筆にも挨拶したという。

スポンサーリンク

先月30日の優勝祝賀会で渡辺主筆は、CSや日本シリーズでの敗退を心配。「かっこ悪くて顔向けできなくなって、そのときの祝賀会には欠席になりそう」と日本一奪回を厳命していた。

前夜は東京ドームに観戦に駆けつけたものの、敵将の胴上げを見せつけられ、「昨日は飲み過ぎた」と原監督に“やけ酒”を告白。それでも「また頑張ってくれ!」と明るく激励したというから、3年連続日本一チームの強さを目の当たりにして、腹も立たないほどの力の差を感じたということか。同じような気分で酒をあおったG党も多かったことだろう。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191025-00000008-ykf-spo

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

しぶとく生きてて草😅😅😅

コメント