【悲報】武蔵小杉の住人200人、台風で下水まみれになった慰謝料と建物の修理代を市に要求

スポンサーリンク

賠償求め、川崎で住民集会 台風19号で大規模浸水被害

スポンサーリンク

昨年10月の台風19号で多摩川の水が排水管から逆流し、大規模な浸水被害が出た川崎市の住民集会が市内で開かれた。市に損害賠償を求めて提訴する準備を進めている一部住民は集会で「行政が対応しないなら、司法に訴えるしかない」と集団訴訟への参加を呼び掛けた。

スポンサーリンク

集会には200人近くが参加。住民側代理人の西村隆雄弁護士は「今回の水害は不可抗力ではなく人災。泣き寝入りせずに、声を上げることが大切だ」と訴えた。市によると、浸水したのはタワーマンションが林立する武蔵小杉エリアなどの約110ヘクタール。市は雨水が市街地にたまるのを回避するため排水管ゲートを閉じなかったが、増水した川の水が市街地にあふれ出し、被害が起きたとされる。

スポンサーリンク

住民らは「市の対応に問題があった」として、建物の修理費や慰謝料などを求める方針。市の検証委員会は4月、「当時のゲート操作は作業手順通りだった」とする報告書をまとめた。市はゲートの開閉操作の手順見直しを進めるなどしているが、補償や賠償には応じない考えを示している。

https://www.sankei.com/smp/region/news/201015/rgn2010150008-s1.html

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こんな理不尽な要求が通ったら行政が潰れるわ😩😩😩

コメント