ウーマン村本、詐欺師との交際が発覚した入江について爆笑ツイート

村本大輔、入江の契約解除に「友達0人でよかった」

ウーマンラッシュアワーの村本大輔(38)が、同じ事務所の先輩芸人だったカラテカ入江慎也(42)が契約を解除されたことについて私見を述べた。

村本は7日、ツイッターを更新。入江が振り込め詐欺グループの忘年会での「闇営業」の仕事を吉本芸人らに仲介したことなどの理由で、吉本興業から契約を解除されたことについて、「普段、孫や警察官になりすます振込詐欺グループが優良企業になりすまして、芸人をハメた。だけど、なりすましのプロ相手なら、芸人もオレオレ詐欺にひっかかった被害者のような気もするが、これを見過ごすと他のタレントまで迷惑かかるのもわかる」と複雑な思いを述べ、「友達多いと大変。。友達0人でよかった。。」とした。

入江は「友達5000人芸人」「副業で年商1億円」と称され幅広い人脈の実業家としても活動。今回の件について自分のツイッターで謝罪し、仲介を事実と認めた上で、「詐欺グループの忘年会であるとは本当に知りませんでした」としている。

https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201906070000226.html

sakamobi
sakamobi

お前も怪しい付き合いいっぱいおるやん😜😜😜

コメント