関ジャニ∞村上(37)と小島瑠璃子(25)が交際発覚

村上信五と小島瑠璃子 直撃&スクープ撮 ついに大人の関係へ

全室個室。革張りのソファ、ガラスのテーブルなどラグジュアリーな家具とカラオケが設(しつら)えられた西麻布(港区)のプライベートルームは、芸能人に重宝されている。たとえば1月22日の夜は、そこで『関ジャニ∞』の若干遅い新年会が開かれていた。

深夜1時過ぎ、店員が外に出てきたタイミングで迎車のタクシーが到着。どなたか、お帰りのようだ。

店員の誘導のもと、帽子にマスク姿の横山裕(37)とサングラスをかけた安田章大(34)が店から出てきて、タクシーに乗り込んだ。だが、それきり人の出入りは途絶えてしまった。

それから約1時間後、記者の視界に入ってきたのは意外な人物だった。深夜2時前。白いロングボアコートにサングラスをかけた小柄な美女が店にやってきたのだ。清純派のイメージと相反するケバい私服―小島瑠璃子(25)である。

こじるりと言えば、今夜の新年会の参加メンバー、村上信五(37)との「お泊まり愛」を本誌はスクープ(’17年11月10日号)している。ところが、本誌発売直後に出演したラジオ番組でこじるりは「(芸能界の)先輩です。それ以上でも以下でもない」とヒジ鉄。一方の村上は『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でマツコ・デラックスに「乳くらいは揉んだ?」と尋問され、「隣にも座ってくれへんかった」と肩を落とした。あえなくフラれたように見えたのだが―あれから約1年半、真夜中の個室カラオケに呼びつけるほど、村上はこじるりと関係を深めたのか!?

新年会がお開きになったのは、こじるりが合流してから約90分後の深夜3時半過ぎ。サングラスを外し、パッチリ二重の大きな目露わにしたこじるりが溢れんばかりの笑みを浮かべて、店から出てきた。そのまま彼女は店員が停めたタクシーで帰宅。

そして―こじるりから遅れること5分、はたして村上が店の外に姿を現し、タクシーで家路に就いたのだった。

「(’17年に)フライデーにお泊まりを撮られたとき、二人はまだ付き合ってなかったはずです。というのも、ちょうどあのころ、こじるりは失恋した直後で、村上に恋愛相談をしていたんですよ。で、話を聞くうちに村上がこじるりを好きになって……というパターンです。ただ、村上はジャニーズの人気者。余計な敵を作りたくない彼女はいろいろ考えた結果、『撮られても交際は認めない』という条件で付き合い始めたんだとか。ここ最近、二人はちょくちょく会っていて、その個室カラオケはよく使っていますよ」(大手芸能プロ幹部)

なるほど、人気者の二人にとって「大人の関係」こそ、正解というわけか。

2月1日発売のFRIDAY最新号では、村上信五への直撃取材の模様や複数の写真を掲載し、4ページにわたって詳しく報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190201-00010001-friday-ent

 

sakamobi
sakamobi

どっちもショック受けるほど熱心なファンいなそうだしいいんやないの( *´艸`)

コメント