sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

元SMAP・森且行、パチンコ台リリース! 元ジャニーズ初の展開に業界内外から驚き

   

川口オートレース公式Facebookより

元SMAPメンバーで、現在はオートレーサーである森且行の“パチンコ台”が発売される見込みだと判明し、業界内外から驚きの声が漏れている。過去には浜崎あゆみや氷川きよし、AKB48といった人気芸能人のパチンコ台がリリースされていたが、元ジャニーズタレントの機種だけに、発売後はさらなる反響を呼びそうだ。

森は1991年にSMAPのシングル「Can’t Stop!! ‐LOVING-」でCDデビュー。抜群のスタイルや歌唱力を武器にグループの人気を引っ張る存在だったが、96年5月をもってグループを脱退した。その理由は、かねてよりあこがれていた「オートレース選手に転身するため」で、メンバーやファンは森の夢を理解し、応援。以後、5人になったSMAPは「青いイナズマ」「SHAKE」「ダイナマイト」といったヒット曲に恵まれ、国民的アイドルグループに進化を遂げた。

惜しまれつつもSMAPは昨年末に解散してしまったが、森は今もなお現役のオートレーサーとして活動中だ。近年ではトークショーに出席するなど、森は競技を盛り上げる役割を担っている。2014年にはパチンコ店でトークイベントを行う“パチンコ営業”を初めて行い、注目を集めた。

そんな森のパチンコ台制作が、水面下で進んでいたという。

「パチンコやスロット遊技機の販売会社・株式会社ナルコのサイト上で、『最新検定通過情報』のページに『CRオートレーススピードスター森且行LLD』という型式名が掲載されています。検査通過日は6月14日で、パチンコメーカー・TAKAO(高尾)から、新台が発売されるようです。TAKAOのサイトにはまだこのパチンコ台に関する情報は載っていませんが、順調にいけば年内に全国のパチンコ店に並ぶのでは」(ジャニーズに詳しい記者)

このクラスの知名度を誇る元ジャニのパチンコ台は初めてとみられるが、“裁判傍聴芸人”の阿曽山大噴火も「SMAPのパチンコ台が出る…って噂は耳にしたけど、いくらなんでもジャニーズのパチンコ台なんかウソでしょと思ってたら、ホントなのか!元SMAPですけど」と、衝撃を受けた様子でツイートしている。一方、森は過去のスポーツ紙のインタビューで、趣味について「パチンコ。有名な新台が出たとき、たまに行きます」と、答えていた。

「版権がいくらなのか詳細は不明ですが、森レベルの有名人ならば最低5000万円でしょう。パチンコ化にあたり、撮り下ろしのスチール写真や、森の声を録音する可能性が高いですが、スケジュール的には2~3日程度で終わる作業です。映像が流れる仕様だったとしても、既存の素材を使用すれば本人の負担は減るでしょう。所属は、競輪とオートレースの振興法人であるJKAの川口オートレース場で、オートレース界にとっては“オイシイ話”だと思いますよ」(パチンコ業界関係者)

森のパチンコ台は、すでにネット上で話題になっており、「オートレーサー森且行選手をモチーフにしたパチンコ台が出るそう。早く打ってみたい!」「森くんがついにパチンコ台になる! 本人は(パチンコが)好きだから喜んでいるかな」「打ちながら写真も撮らないと……今から楽しみに待ちたい」と、期待の声が続出している。

「オートレースオフィシャルサイトの選手名鑑で『オートレース界一番人気の有名レーサー』と紹介されるほど、根強い人気を保っています。6月14~18日に川口オートで開催されたビアガーデンにて、限定450個で1,000円の『森選手柄タンブラー付生モレッティビール』も販売されていました。トークショーを開けば多くのSMAPファンや、オートレーサーとしての森を支持するファンが殺到します。森のパチンコ台が正式に発売となった場合、パチンコになじみがないファンでも足を運ぶことになるでしょうね」(前出・ジャニーズに詳しい記者)

昨年の大みそかに木村拓哉以外のメンバーが焼肉屋に集まった際、お店に駆けつけたという森。芸能界で頑張る仲間の活躍を見守りつつ、今後もオートレースの普及に貢献していってほしいものだ。

http://www.cyzowoman.com/2017/06/post_143006_1.html

彼はせっかく良いイメージだったのに不倫騒動で台無しになっちゃったよね(;´Д`)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 芸能