【驚愕】元SMAP、稲垣(45)草なぎ(44)香取(42)のファンミーティング来た人数が凄い 香取慎吾涙目「これが始まり」

元SMAPが独立後初ファンミーティング 香取慎吾涙目「これが始まり」

元SMAPの稲垣吾郎(45)、草ナギ剛(44)、香取慎吾(42)が16日、東京・武蔵野の森スポーツプラザメインアリーナで、2017年9月のジャニーズ事務所から独立後初となるファンのためのイベント「NAKAMA to MEETING_vol.1」をスタートした。この日は2公演が行われ、計約1万6000人を動員した。

この日の一公演は公式ファンクラブ「新しい地図」の会員限定で約2時間行われた。3人で歌う「#SINGING」で開幕。複数曲歌唱後、途中でゲームコーナーを挟み女性ファンをステージにあげ、直接触れ合った。“写真撮影OKタイム”も設け、盛り上げた。

代表曲「72」で締めると、香取は目を潤ませ「これが始まりだと思っているので、みんなよろしく」。稲垣は「一緒に人生を重ねて行きましょう」と呼び掛けた。退場するファンを3人で見送るサービスで最後までもてなした。

イベント後、取材に応じた香取は「最近“アーティスト香取慎吾”と呼ばれているけど、“アイドル香取慎吾”も最高に気持ちいい」と笑顔。20年12月末をもって活動休止を表明した古巣の後輩「嵐」について聞かれると、「僕らみたいな仕事は支えてくれるファンの方が大事。皆さんの笑顔のために走り抜けてほしい」。草ナギは「みんなが幸せになる道を歩んでいってほしい」とエールを送った。

イベントは大阪、福岡など5都市で22公演行われ、計12万人以上を動員予定。

https://www.hochi.co.jp/entertainment/20190216-OHT1T50365.html

 

sakamobi
sakamobi

普通にすごい動員力。ジャニーズがやらかしまくってるのとは対象的。

コメント