sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

【動画あり】モテるオスの特徴は『スタミナ』 カニの仲間シオマネキの好み、ロボットを使った最新の研究で明らかに

   

モテるオスの特徴は『スタミナ』 カニの仲間シオマネキの好み、ロボットを使った最新の研究で明らかに

モテるために重要な要素は大きさだけでは無かった!!?

自然界において、メスに好まれるオスの特徴といえば大きさが関連してくることが多い。それは全長だけでなく、とある部位を限定した大きさなど様々だ。

そんな、オスのとある部位が大きければ大きいほどメスに好まれる生態を持つ代表的な生物の一つが『シオマネキ』。この生物 のオスは片方のハサミが大きく発達しこれを用いて「ウェービング」と呼ばれるハサミを上下に動かす行動が知られている。

しかし、最新の研究ではこのシオマネキのオスにとってモテる要素にはハサミの大きさだけではなかった。重要なのは『スタミナ』。

イギリス、ケンブリッジのアングリア・ラスキン大学の研究者らは、最新の研究でオスのシオマネキがメスからモテるためにはハサミの大きさの他に、スタミナが重要であることを明らかにしたという。

大きく発達したハサミを上下に動かす求愛行動「ウェービング」をとることで知られているシオマネキのオス。研究者らはこの動きをロボットで再現。そして、その動きの速さや長さなどの違いによってメスがどのような反応を示すのか実験を行った。

その結果シオマネキのメスは、ウェービング際にハサミの速くそして長い間動かしているオスを好むことが明らかになったという。

研究チームのリーダーであるSophie Mowles博士は言う。
「オスの求愛行動におけるダイナミックな行動の繰り返しは、大きなエネルギーの消費を招く可能性があります。つまり、このような厳しい活動を繰り返すことはその個体の持つ能力を反映しており、メスが身体的に適合した仲間を選択することができるのです。」

自身の体重の半分にもなる大きなハサミを持つシオマネキのオス。それを上下に速く、そして長く動かす事のできる個体は、体力的にも健康的にも非常に優秀であることが判り、子孫を残すために必要な情報がメスに伝わることで、そのようなオスが好まれるようだ。

モノの大きさだけでなく、スタミナまでもが必要とは……。カニの世界も案外楽ではなさそうだ。

http://aqua2ch.net/archives/51407292.html#more

やっぱ男はスタミナだよな(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物