【画像】この女の子が足の指使ってやる得意ワザめっちゃ凄い

これ、手に見える?それとも足に見える?思わず混乱しまう画像が海外で広がる

海外で大きな話題となっている1枚の画像があります。
その画像を見ると、思わず「えっ!!」と声をあげてしまいます。

早速、その衝撃的な画像を見ていきましょう!

こちらに写っているのは「手」と「足」、どちらに見えますか?

これはある女性の「足」の写真なのですが、思わず「手」と勘違いしてしまいそうなほど足の指が長いのです。

筆者はここまで足の指が長い人を見たことはありません。

長い指が当たり前だった彼女
とても長い足の指を持つ女性は「私の足は普通」といいます。
自分の身体の一部なので彼女にとっては指が長いのは当たり前で、他の人が短すぎると思っているようですね。

実は彼女の両親も足の指がとても長いそうです。
そのため、彼女が初めて他の人の足を見たとき、短すぎて驚いてしまったというエピソードがあります。

彼女の足の指は実際に何センチあるのでしょうか?
どうやら、ものさしで測ってみたようです。

実際に測ってみた
人差し指を測った結果、なんと5㎝はあるようです!!

一度自分の足の人差し指を測ってみてください。
5㎝の長さに気づいて驚いてしまいます。

足の指が長いせいで、彼女は小さい頃から周りの人に注目されていたといいます。
まるで彼女が動物であるかのように、足のことが議論されていたそうです。

モートンフットの特性
彼女の足はモートンフットと呼ばれるものです。

モートンフットの人は、親指と2番目の指の付け根の位置がほぼ同じ位置にあるのです。

自分で確認したい場合は、2つの指を付け根から曲げて見ると位置がよくわかります。
モートンフットとは、簡単に言うと親指より人差し指の方が短い足のことです。

このモートンフットは生まれつきであるため、病気や疾患などではありません。
しかし、人差し指に負荷がかかりやすいために疲労骨折しやすいようです。

それにしても、彼女の足の指はとんでもなく長いですね。
あなたは最初の画像を見たとき、すぐに「足」だと分かりましたか?(^^)

https://www.excite.co.jp/news/article/Heaaart_218375/

sakamobi
sakamobi

こういうの“モートンフット”と呼ぶらしく、病気などではないらしいです。すごいね(;^ω^)

コメント