【画像あり】【悲報】映画「モンスターハンター」、歴史的な大爆死をしてしまう

スポンサーリンク

スポンサーリンク

制作費60億円に対して現時点での全世界興行収入30億円
アメリカでは公開から既に数ヶ月経過、中国ではアジア人蔑視発言で公開停止、日本では10億稼げるかも怪しい模様

スポンサーリンク

公開中止に至った最大の原因は、映画内にある人種差別的内容だとされている。

リリース当日から、2人の米兵のやり取りが中国人を侮蔑しているという指摘が上がっている。1人の兵士が「これはどういう膝なんだ?(What kind of knees are these?)」と聞くと、別の兵士が「チャイニーズ(Chinese)」と答えている。これは明らかにアメリカの古い童謡の歌詞「Chinese, Japanese, dirty knees – look at these?」に基づいていると指摘されている。ChineseとJapanese、knee(膝)に共通する「ニー」という音をかけている、人種差別的な歌詞だ。

スポンサーリンク

少し説明しよう。これは子供が身振り手振りをしながら歌う童謡だ。子供が手で目の端を上下に移動させながら「Chinese, Japanese」を歌い、次いで手を膝の上に置いて隠す形で「dirty knees(汚い膝)」を歌い、最後に服の胸の部分を引っ張り出して「look at these(これら=左右2つの乳房を見て」)と歌う。これはつまり、中国人と日本人の――ステレオタイプにおける――目の形を作り、中国人と日本人の膝が汚いと揶揄し、中国人と日本人の女性の乳房が小さいことを嘲笑うという内容なのだ。『モンスターハンター』の米兵たちの「どういう膝(ニー)なんだ?」、「チャイニーズ」というやり取りはこの童謡を示唆しているように思われる。

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

アジア人蔑視騒動でケチがついたからな😰😰😰

コメント