sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

英BBCで餅の危険性が取り上げられる→海外の反応「日本人はどうして人を殺しかねない代物を食べるんだ?」

   

英BBCで餅の危険性が取り上げられる→海外の反応「日本人はどうして人を殺しかねない代物を食べるんだ?」

正月に食べる縁起物と言えば、餅。ただ、その柔らかさや飲み込みにくさは毎年、お年寄りを中心に犠牲者を出している。東京消防庁によると、今年の元日も餅を喉に詰まらせたとして、都内だけで15人が搬送された。うち2人が亡くなっている。

そんな中、英BBCは1月2日、「Delicious but deadly mochi:The Japanese rice cakes that kill」(おいしいけれど危険な日本の餅 死者が出ることも)というタイトルで、餅の危険性を取り上げた。

日本人からは「美味しいし危険じゃないよ。詰まらせるのはごく一部」というコメントも

記事では、餅がどんな食べ物かという説明や、日本で、餅の窒息への注意喚起が毎年出されていること、それでも死者は減らないことなどが報じられていた。窒息を防ぐためには「噛んで、噛んで、噛みまくること」と、十分咀嚼する必要があるとも記している。

日本で暮らしているとおなじみの内容だったが、海外で報道されたことには、ツイッターユーザーから「ついに国際社会に知れ渡ってしまったか」などと驚く声も多かった。

海外の反応も様々だ。BBCニュースのツイッターには、

「先週食べたけど、すごく変わった食感の食べ物だった」
「日本人はどうして、人を殺しかねない代物をむしゃむしゃ食べるんだ?」

といった感想や疑問が寄せられたほか、

「ぶどうでも鶏肉でも、ハンバーガーでもたくさんの人が窒息しているじゃないか」
「飛行機事故や交通事故で死ぬ可能性の話と似たようなものだよ」

と、餅だけに限った話ではないという指摘もあった。

BBCニュースの公式フェイスブックでは5000件以上の反応があり、シェアも800件以上されていた。「餅は好きだけど、子どもやお年寄りには食べさせないかな。窒息のリスクが高いし」というコメントや、「何を食べていても、運が悪ければ窒息するよ」など、反応は様々だ。

餅が危険な食べ物扱いされた記事と、それを読んだ外国人へは、日本人から「餅は正月料理に欠かせない、美味しい食べ物なんだ。危険なんかじゃないよ。詰まらせるのは本当にごく一部だよ」というフォローも入っていた。

https://news.careerconnection.jp/?p=48343

老人や子供向けの「詰まりにくい餅」とか発売されればいいのにね。ただ小さくカットするだけでもリスクだいぶ減らせるはずだけどな(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 健康, 食事