【気持ちはわかる】“あおり運転男”逮捕も誰もが加害者の可能性、宮崎氏に同情のドライバー多数存在へ

“あおり運転男”逮捕…でも誰もが加害者の可能性?

あおり運転の末に相手ドライバーを殴って逮捕された宮崎文夫容疑者(43)。イラッとした気持ちから路上での暴力「ロードレイジ」にまで発展してしまう心理とは。

18日に傷害の疑いで逮捕された宮崎容疑者。そして、指名手配されていた宮崎容疑者をかくまったとして逮捕された交際相手の喜本奈津子容疑者(51)。宮崎容疑者は今月10日に茨城県の常磐道であおり運転を繰り返し、男性の顔面を数回、殴打した疑いが持たれています。また、宮崎容疑者の車に同乗していた喜本容疑者は携帯電話で暴行する様子などを撮影していました。
犯行の動機を「前を走る被害者の車が遅くて自分の運転を妨害されたと感じて怒ってしまった」と話しているという宮崎容疑者。皆さんも他人事だと思っていませんか。実は誰にでもあおり運転をしてしまう可能性があります。実際に街で聞いてみました。
運転歴10年・男性(28):「あおられて嫌なこともあるんですけど、自分もやっちゃう時があるんで…。急いでいる時に前の車が遅かったりとか法定速度より遅かったりすると、ちょっとイラッとするかな。あおるかも…今はやらない」
運転歴8年・男性(29):「急にスピード出したりとか、そこで追い越しする必要ある?ってところで追い越ししてきたりだとか、車と車の間をグイグイ曲がりながら入ってくるとか、そういう時はイライラしてんのかなって思いますけどね」
運転歴5年・男性(25):「下道を走っている時に法定速度より下回っている車の後ろを走っていると、ちょっとイライラするなっていうのはあります。他のドライバーとかもイラッとすることはあると思います」

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20190819-00000059-ann-soci

sakamobi
sakamobi

運転中ほかのドライバーにイラっとした経験は誰にでもあるとは思うけど、さすがにコイツに同情とかあり得んわ…😖😖😖

コメント