【悲報】ヒカル、宮迫博之を切り捨てか・・・

スポンサーリンク

ヒカルのツイッタープロフィールから「宮迫博之を尊敬してます」が消える

スポンサーリンク

「ヒカル」(登録者数458万人)のツイッターのプロフィールが更新され、「宮迫博之を尊敬してます」の一文が消えました。

「宮迫博之を尊敬してます」→「桓騎を愛してます」
昨年1月にYouTuberとしての活動を開始した「宮迫博之」(登録者数141万人)でしたが、“闇営業”騒動などもあり、当初は厳しい批判にさらされていました。
そんな中ヒカルは、宮迫が活動を開始して間もない1月にコラボ動画を投稿。遠慮のない態度で宮迫をイジりつつ、YouTubeでの挑戦を試みる宮迫にエールを送る姿を見せていました。
それ以降も数々のコラボ動画を投稿し続け、2人の仲は深まっていた様子。お互いを「親子」と呼び合うほどの関係になりました。

スポンサーリンク

ヒカルは、島田紳助を「小学校の頃から尊敬している」と公言しており、ツイッターのプロフィールには長らく「島田紳助さんを尊敬してます」と記載していましたが、これが今年4月には「宮迫博之を尊敬してます」という一文に更新されました。

しかしこれが11月4日までに更新され、現在は「桓騎を愛してます」という一文に。桓騎(かんき)とは、漫画『キングダム』の登場人物を指すとみられます。
今回の更新にどのような意図があるかは不明ですが、ファンの間ではさまざまな憶測が飛び交う事態となっています。

スポンサーリンク

共同経営の焼肉店にトラブルも
ヒカルと宮迫は、共同で経営する焼肉店「牛宮城」の開店準備を進めていました。ヒカルが広報を担当し、宮迫が調理部門を担当するという体制だったようです。
ところが、9月28日に公開された動画では、料理を試食したヒカルが「肉が全然美味しくない」「ほんとにこれ粗悪店ですよ」などと厳しく批判。結果、10月1日に予定されていた牛宮城のオープンは「無期限延期」となっています。

スポンサーリンク

その後ヒカルは、あくまで宮迫との関係が悪化したわけではないと説明。料理に関しても、宮迫は料理のクオリティを別の人物に任せていたにもかかわらず、自分が責任を全て負う形に収めようとしていることを明かし、「察してほしい」などと宮迫を擁護しました。
一方の宮迫も、自身のチャンネルの更新頻度を下げ、店の準備に注力すると表明しています。

スポンサーリンク

こうした「牛宮城」をめぐる一連の騒動などを理由に、ネットではヒカルと宮迫の不仲を疑う声も上がっていましたが、10月12日にはヒカルが「宮迫さんとは仲良しです」と題する動画を投稿し、これを否定。「これからも2人のコラボを楽しくみてもらえると嬉しいです」と視聴者に伝えています。

ヒカルのツイッタープロフィールから「宮迫博之を尊敬してます」が消える - YouTubeニュース | ユーチュラ
「ヒカル」(登録者数458万人)のツイッターのプロフィールが更新され、「宮迫博之を尊敬してます」の一文が消えました。 「宮迫博之を尊敬してます」→「桓騎を愛してます」 昨年1月にYouTuberとしての活動を開始した「宮
スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

ヒカルくん!なんでや!😭😭😭

コメント