【悲報】宮迫さん、いまさら家で泣きじゃくっていた

スポンサーリンク

宮迫博之「あんなオモロイやついない」本当の芸人評価と“居場所”

スポンサーリンク

YouTubeでの活動休止を発表した宮迫博之。「雨上がり決死隊」解散のショックは予想以上に大きそうだ…

「さすがにしんどいみたいです。家でも泣きじゃくっているそうです」

そう明かすのはお笑い関係者だ。宮迫博之が「雨上がり決死隊」の解散から3日後の8月20日、ツイッターで当面の間、ユーチューバーとしての活動を休止することを発表した。

「暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます。体調などを心配するお声がけ、ありがとうございます。また必ずご報告をさせてもらいます」

スポンサーリンク

と報告。わざわざ「体調などを心配するお声がけ~」と記してしまうあたりが、宮迫という男だろう。イコール、体調が芳しくないことは容易に想像でき、ネット上では「心配です」「かまってちゃん」など、またも賛否両論飛び交っている。

宮迫の人物像を取材すると、必ず出てくるのが「カッコつけ」というワード。大先輩の松本人志は22日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、宮迫について

「香水つけだした頃からもうおかしかった。香水つけて高級時計集めだしておかしかったよね。(コンビを隔てる)もうアクリル板もあったよね」

とネタにしていたが、かねてからその“カッコつけ”には苦言を呈していた。

スポンサーリンク

すべての発端となった‘19年の闇営業問題が起きた際、宮迫は頑なに金銭授受を否定していたが、後日それがウソだとわかり大ごとになった。後輩芸人は「もらってない」と主張する宮迫に合わせるほかなく、結果的に“巻き込まれた”カタチに。

この時、松本は『ワイドナショー』の中で過去、不倫疑惑が浮上した際も「オフホワイト」と繰り返した宮迫に

「不倫の時も、言い訳がダサいと言った。不倫の時に中途半端にしたのが、いけなかった。ごまかせたから、今回もと思ったんだろう」

と苦言を呈していた。

スポンサーリンク

「カッコつけであると同時に、鈍感なんですよね。雨上がりの解散も蛍原の気持ちを軽んじていたから、こうなった。生放送中にフジモン(藤本敏史)に『あなたのせいで、雨上がりなくなるんですよ!』と泣かれた。

情報番組では芸人仲間からダメ出しを受けて、初めてことの重大さに気付く。それで落ち込む。ありえないと思うかもしれませんが、これが『宮迫博之』という男なんですよね」(宮迫を知るお笑い関係者)

宮迫はコンビ最後の仕事である『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』を前に、同期芸人・なるみに連絡し「オレ、明日泣いてしまうかもしれんわ」と話していたという。なるみは「泣いたらええんちゃう」と返したそうだが、こういうところが宮迫なのだ。蛍原はかつて今田耕司に

スポンサーリンク

「相方じゃなかったらあんなおもろいヤツはいません。オレは相方やからストレスになる部分もあるけど、あいつはホントに面白いんです」

と力説していたそうだが、これは芸人の間でも共通認識。一連の騒動で宮迫を批判している芸人も、必ず「おもろいんやけど…」という言葉を付け加える。

「芸人としての宮迫の評価は今も変わらず高い。笑いも取れるし、MCとして場を回せますから。後輩の面倒見もいい。それなのに手厳しいのは、自分をよく見せるようとするための“カッコつけ”が鼻につくから。自己愛が強いナルシストなんですよね」(同・お笑い関係者)

スポンサーリンク

ウラを返せば、宮迫は芸人の中でも極めてユーチューバー向きと言える。現役ユーチューバー男性は

「ユーチューバーはテレビと違って、関係するスタッフも少ない“自己完結型”。宮迫さんの解散後の謝罪動画を見てもわかる通り、カメラを見据え、カンペなしで淀みなく話すことができる。あれ、すごい難しいんですよ。めちゃくちゃ向いていると思います」

と断言する。宮迫はかねて「ホトちゃんの横に戻りたい」と話していたが、それももう不可能となった。今回ばかりはマジヘコみしているそうだが、いずれは“悲劇の主人公”ムードを漂わせながら、“最適な居場所”であるYouTubeに帰って来ることだろう…。

宮迫博之「あんなオモロイやついない」本当の芸人評価と“居場所”(FRIDAY) - Yahoo!ニュース
「さすがにしんどいみたいです。家でも泣きじゃくっているそうです」 そう明かすのはお笑い関係者だ。宮迫博之が「雨上がり決死隊」の解散から3日後の8月20日、ツイッターで当面の間、ユーチューバーとして
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

謝罪会見では嘘泣きしてたのに?😅😅😅

コメント