スポンサーリンク
スポンサーリンク

【上級国民】南青山に10年住む主婦「南青山に住むってそれなりに努力してきた人達じゃないですか。もともとの街の雰囲気とかあるじゃないですか。わかります?」

スポンサーリンク

“児相反対”に揺れる南青山、古参住民は「雰囲気変わる? まったくナンセンス」

反対派からは「建設で土地の価値を下げないで」という声も飛び出すが……。

10年住むという同年代の主婦は大反対。

「都心のこれだけの場所にわざわざ児童相談所を作る必要があるのって思いますし、みんな口にはしにくいけど、他所に作って欲しいって思ってるはず。私の友人の間ではそういう意見が多い。南青山に住むって、それなりに努力して来た人達じゃないですか。お金の面でも、税金の面でも、決して安くないですよ。差別みたいに聞こえるかもしれませんけど、もともとの街の雰囲気とかあるじゃないですか。わかります?」

何かの歌ではないけれど、育ってきた環境が違うから好き嫌いは否めないということなのか。土地神話を戴いてきた日本の象徴的なテーマであり、“南青山国”内の意見統一は一筋縄では行かなそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190109-00554662-shincho-soci

 

旦那の力で青山に住めるようになった成金主婦は言うことが違いますなぁ(ゲス顔)

コメント