【速報】声優の三森すずこさん、プロレスラーのオカダ・カズチカと結婚

オカダ・カズチカ&三森すずこが結婚発表 オカダ「”幸せの雨”を家庭に降らせる」

昨年1月に交際宣言していた新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)と声優の三森すずこ(32)が12日、それぞれのSNSを通じ結婚を発表した。

2人は昨年1月に一部スポーツ紙で熱愛が報じられ、その後それぞれのツイッターで将来を見据え真剣交際中であることを報告していた。プロレス界、声優界きっての人気を誇るビッグカップルがめでたくゴールインした。

オカダは6日にアメリカで行われたマジソンスクエア・ガーデン大会で王者ジェイ・ホワイトとのIWGP王座戦に勝利し、昨年6月以来の戴冠を果たしたばかり。ツイッターでは「私事ですが以前よりお付き合いさせて頂いていた三森すずこさんと入籍したことをご報告させて頂きます」と報告し、「レインメーカーとして”幸せの雨”を家庭に降らせることができるようお互いに協力し合いながら、プロレス界にも変わらずに”カネの雨”を降らせ続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します」と堂々宣言した。

三森も自身のブログで結婚を報告。「人としてまだまだ未熟な私ですが、私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います。そして、表現者・三森すずことしては、これからも変わらず精進し続け、さらなる高みを目指していきたいと思います。皆さん、いつもたくさんのご声援をいただき、本当にありがとうございます」と喜びをつづった。

かねてよりプロレス好きを公言してきた三森は、2016年10月から17年7月までテレビ朝日ほかで放送されたアニメ『タイガーマスクW』にタイガーマスクのマネージャー・高岡春奈役で出演。同アニメには「オカダ・カズチカ」(CV:森田成一)というキャラクターも登場しており、アニメのイベントにオカダがゲスト出演して三森とステージ上で共演したり、三森が新日本プロレスのイベントに参加したこともあった。

オカダは2012年2月、24歳の時にIWGPヘビー級王座を史上2番目の若さで戴冠。プロレス界にカネの雨を降らせる男“レインメーカー”の異名をとる。191センチの恵まれた体格から繰り出される打点の高いドロップキックや、一撃必殺のレインメーカー、さらに端正な顔立ちや唯一無二の存在感あふれる戦いで人気を獲得し、「プ女子」ブーム立役者の一人でもある。ドラマ『99.9』や声優としてアニメ『ワールドトリガー』に出演するなど、多方面で活躍。

2010年デビューの三森は、アニメ『ラブライブ!』で園田海未役を務め、同シリーズのスクールアイドルグループμ’sのメンバーとしてブレイク。2015年『第66回NHK紅白歌合戦』にもμ’sの一員として出場した。その他、アニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』シャーロック・シェリンフォード役、『ゆるゆり』古谷向日葵役、『結城友奈は勇者である』東郷美森/鷲尾須美役などで知られ、ミルキィホームズやスタァライト九九組など声優ユニット、ソロ歌手と多彩に活動している。

https://www.oricon.co.jp/news/2132692/full/?utm_source=Twitter&utm_medium=social&ref_cd=jstw003

皆さんへ : 三森すずこ 公式ブログ
私事で恐縮ですが、この度、新日本プロレスのオカダ・カズチカさんと入籍いたしましたことをご報告させていただきます。人としてまだまだ未熟な私ですが、私の母のように、明るく楽しく温かく家族を支える女性になれるよう努めていきたいと思います。そして、表現者・三森す
sakamobi
sakamobi

おめでとうございます!🙌🙌🙌

コメント