藤本美貴、夫に対する行為に世間がドン引き

 今回ばかりは庄司の言い分が正しい!?

品川庄司・庄司智春の妻でタレントの藤本美貴が7月21日放送のバラエティ番組「有吉反省会」(日本テレビ系)に出演。世間から共感を得るつもりが批判的な意見が集まってしまったようだ。

ゲストが反省したいことを告白する同番組だが、藤本が挙げたのは「夫のトレードマークであるT字のアンダーウエアをこっそり捨てている」こと。

庄司はハイテンションな芸のときにT字アンダーを着用することも多いため、商売道具といっていい大事なアイテムだが、藤本はこれを捨てる理由について、「本当にキモいです。男の人が穿くっていうことが私の中でありえないので。いちばん嫌なのは洗って干すことですかね」と説明している。

この一件について庄司は「気付いたらないんです。さすがに許せないですね」とコメント。おまけに庄司が創刊号からそろえていた雑誌『Tarzan』も、資源ゴミで全て捨てられたのだとか。

さらに庄司は、明石家さんまからもらった出産祝いのお金を封を開けずに、将来子どもが大きくなった時にそのまま渡すつもりが、藤本が中身だけ抜いてのし袋は捨ててしまったという苦情も訴えていた。

これには視聴者もドン引きしたようで「Tパンが気持ち悪いのは分かるけど、勝手に捨てるのは良くないでしょ」「さすがに許可は取るべき」「創刊号から揃えてた雑誌を勝手に捨てるのは可哀想」「大事にしてたものを捨てるとか俺なら離婚ものの案件だな」など、庄司に同情する声がネットに多く寄せられている。

「藤本は雑誌を捨てたことについては『(雑誌を保存する)意味わからないです。いつ見るのっていう。見ているのも見たことないし』と説明していますが、だいたいのコレクターがそうであるように、好きなものは保存しておくことに意味があるもの。さんまのご祝儀に関しても、同じお金でもさんまから貰ったお金ということに価値がありますからね。話を聞く限り藤本が超現実主義であることは伝わってきますが、世間の反応は“このタイプの女性とは結婚したくない”というのが総意のようですね」(エンタメ誌ライター)

結婚9年目を迎えた2人。庄司も「ミキティー」と叫んでいる間に完全に尻に敷かれてしまっているようだ。

これは離婚案件!?藤本美貴、夫のコレクションを捨てまくる行為にドン引き |
イケメン・ラブ・エイジングケア!大人女子を楽しむための情報サイト!

 

かわいそうに…(;´Д`)

コメント