【小4女児死亡】栗原心愛さんの事件についての検証会議で担当していた柏児童相談所職員が逃亡

野田市女児死亡で検証会議 担当児相は退席

19日、千葉県野田市で、虐待の恐れなどがある子どもについて、関係機関が情報を共有する会議が開かれた。10歳の女の子が死亡した事件の対応について初めて検証する場だったが、このケースを担当していた柏児童相談所は、事件について話し合う前に退席した。

19日、野田市役所で、市や千葉県の児童相談所などが出席し、要保護児童に関する定例会議が行われた。この会議には、先月に死亡した栗原心愛さんを担当していた柏児童相談所も参加したが、心愛さんの事件に関する議題の前に退席した。

児童相談所を所管する千葉県は、「心愛さんの事件について野田市と向き合う担当者が決まっておらず、調整できなかった」としているが、会議を主催する野田市は困惑している。

野田市・今村繁副市長「検証が少し遅れたというのは現実なので、(退席は)その点では残念。市としては一刻も早く再発防止策をきちんと決めていきたい。そのための前段としての検証ですので」

19日の会議では、児童虐待の情報を市と児童相談所らが同時に共有できるシステムの導入など、連携の強化が話し合われた。

http://news.livedoor.com/article/detail/16045780/

 

sakamobi
sakamobi

子供は逃げられなかったんだぞ!(# ゚Д゚)

コメント