sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

往年の名画を現代の絵師が萌え絵化!

   

往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化! 往年の名画を現代の絵師が萌え絵化!

往年の名画と現代の絵師がコラボレーション! 画集「絵師で彩る世界の名画」が時間を超えた美しさ

現代の絵師さんたちが歴史的な名画を模写した作品を1冊にまとめた「絵師で彩る世界の名画」が、5月26日にサイドランチより発売されます。

模写の歴史は古く、かつてはゴッホやモネ、ルノアールなどの印象派の画家たちが日本の浮世絵を賛美し、模写を行いました。同書では日本のアニメや漫画文化を支える「絵師」たちが往年の名画の模写に挑んでいます。

今回登場する名画は、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」、ゴッホの「ひまわり」、ムンクの「叫び」、俵屋宗達の「風神雷神図屏風」など43作品。模写をしたのは漫画「ヤマノススメ」の作者しろ先生や、イラスト レーターの和遥キナ先生、メダロットの原作者でメカデザイナーのほるまりん先生など43人の絵師さんです。

イラストの近くには元になった名画や解説文も掲載されており、双方を見比べる楽しみも。美術史年表やコラムのページも用意され、読みごたえもありそうです。

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1605/19/news165.html

萌え絵はよく知らないけど、そういうのが好きな人たちに名画が身近になるって点ではいいんじゃない?( ´∀`)bグッ!

 - ニュース, ネット, 芸能, 趣味