sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

フィリピンで非常に珍しいサメ『メガマウス』捕獲 漁師の網に偶然かかる

   

フィリピンで非常に珍しいサメ『メガマウス』捕獲 漁師の網に偶然かかる

捕獲された標本は世界で118番目の標本でフィリピン国内ににおいては20番目の標本

2月11日、フィリピンのVillareal村で珍しいサメの仲間『メガマウス(学名:Megachasma pelagios』が水揚げされたという。

捕獲されたメガマウスは全長4.34メートルの若い個体で、捕獲した漁師によると他の魚を捕っていた際に誤って網にかかってしまったとのことだ。

この珍しいサメが捕獲されたのは今週日曜日の午前6時。漁師は海岸から約18キロメートル離れたところで漁をしていた所、このメガマウスを誤って捕獲したという。

水揚げされた時の様子は地元住民のJayrell Mark Sinco氏によって撮影され、Facebookに投稿されたその画像は世界中で拡散され話題となっている。

Dakoag baba nga sapat oy unsa dgway ni

Jayrell Mark Sincoさんの投稿 2018年2月10日(土)

この発見にフィリピンの大西洋脊椎動物研究所(LAMAVE)の海洋生物学者Alessandro Ponzo博士はすぐに研究のため検死を行おうとしたものの、その時には既に日曜の午後であり死体も埋葬されていたため月曜日にチームを派遣し検死を行ったという。

検死では死体の半分が掘り出され体の測定、遺伝子などのサンプルが採取された。また、同時のその生物が確かにメガマウスであると同定された。

メガマウスは世界的に目撃例と捕獲例が非常に少ない珍しいサメ。日本近海でたびたび発見されることがあるサメであるが、世界では非常に少なく多くの科学者らがこの生物を研究する機会を切望している。

Alessandro Ponzo博士によると、今回捕獲された標本は世界で118番目の標本でフィリピン国内ににおいては20番目の標本であるという。

検死の結果、今回発見されたメガマウスの死因は漁具に絡まったことによる窒息死であることが判明。今後の研究でさらなる発見があるかもしれない。

http://aqua2ch.net/archives/51546062.html

スゲ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━!!!!

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット, 動物