Matt、驚きの金銭感覚を告白

スポンサーリンク

Matt、驚きの金銭感覚を告白 「せっかく桑田家に生まれたので…」

元プロ野球選手・桑田真澄氏の次男でモデルのMatt(マット)が、19日放送の『痛快TV スカッとジャパン』(フジテレビ系)に出演。自宅の映像とともに、自身の金銭感覚について告白した。

スポンサーリンク

■「ケチに生きるのを辞めた」
金銭感覚について話題が及ぶと、Mattは「せっかく桑田家に生まれたので、ケチに生きるのを辞めた」と告白。バーカーウンターやグランドピアノなどがある、セレブな自宅の映像も公開された。

「ケチに生きるのを辞めた」ことで、「買いすぎちゃう」こともしばしばあるというMatt。とくにお金をかけているのが美容だそうで、愛用コスメの「ストック」が収納されている棚は、大量のアイテムが綺麗に陳列されており、さながら化粧品売場のような状態に。

スポンサーリンク

■高校生まで電車に乗ったことがなく…
また、高校に進学するまで1度も電車に乗ったことがなかったというMatt。進学時に初めて電車の乗り方を覚えたそうで、「世界には小田急線しかないと思っていた」との発言も飛び出す。

今月16日には、およそ2年ぶりに電車に乗ったことをインスタグラムで報告。ファンタジーな世界観そのままのセレブ感や、オーラが隠しきれていない「変装コーデ」も大きな話題になった。

スポンサーリンク

■清々しい告白に反響
2世タレントであり、セレブな家柄に生まれたことを下手に謙遜するのではなく、「ケチに生きるのを辞めた」と堂々と告白したことに、視聴者からは好意的な反響が目立っている。

せっかく桑田家に生まれたので、ケチに生きないことにしているMATTくん? #スカッとJP

— なぎみ (@nagimigina) August 19, 2019

せっかく桑田家に生まれたからケチには生きないMATT様がさすがだ

— サヤ (@5aya617zizo) August 19, 2019

マジでmattさん好き過ぎる
スカッとジャパン全然ムカついてないじゃん
美意識高くて絵が上手くて小粋な冗談も言えて穏やかで他人を認める広い心を持ってるなんて完璧過ぎでしょ
素晴らしい

— 喪ノノ怪?(常に作画崩壊喪女) (@kitotnsn35) August 19, 2019

同番組では、視聴者投稿を元に作成された再現ドラマを見ながら、「ムカッ」とするポイントで出演者らがそのムカつき度合いに応じて手元のボタンを操作するのだが、Mattはムカッと指数が低いことが目立った。

放送ではとくに触れられていなかったが、そんな彼の寛大さに心打たれたファンもいたようだ。

スポンサーリンク

■若い女性ほど「セレブに憧れ」
改めてセレブな暮らしぶりがうかがえたMatt。ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20代~60代の女性665名を対象に実施した調査では、若い女性ほど「セレブへの憧れ」が強いことが判明。

Mattは、その美意識の高さや自分らしさを貫く姿が若い世代を中心に支持されており、ユーモアも交えつつ価値観について語られた今回の放送を受けて、さらに多くのファンを獲得したのではないだろうか。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12189-20162146551/

sakamobi
sakamobi

キャラ立たせるために考えて考えて努力してる感あるよね!😂😂😂

コメント