【悲報】オセロ松嶋尚美、医者に余命宣告される・・・

スポンサーリンク

松嶋尚美さん 余命13年と診断され…COPD 50歳を機に禁煙を宣言

スポンサーリンク

天真らんまんなキャラクターで人気のタレント・松嶋尚美さんは、3年前にテレビ番組の企画で受けた検査で、肺の機能が低下する病気「COPD(慢性閉塞性肺疾患)」と指摘された経験があります。11月17日の世界COPDデーのイベントでは、ゲストとして登壇し、改めて禁煙に挑戦することや、本格的な検査受診に向き合うことを宣言しました。イベント終了後にお話を伺いました。

スポンサーリンク

テレビ番組の企画で検査を受けて
――COPDは主に喫煙が原因で肺の働きが悪くなってしまう病気です。3年前のテレビ番組では、肺年齢が74歳、余命は13年と宣告されたとか。

びっくりしました。たばこはそろそろやめなアカンな、とは思ってましたけど、年齢的にもそこまで悪くなっているとは思っていませんでしたし、何か自覚症状があったわけでもなかったです。そんなところに足を踏み入れているとは、本当に思っていませんでした。

――その時は、禁煙しようと思わなかったんですか。

頂いたニコチンパッチを使って半年ぐらいは頑張ったんです。ただ、小さいサイズのパッチを使うようになると、果たしてこれで我慢できるのか、何か頼りなくなったというか、不安になってしまって、また吸うようになりました。

スポンサーリンク

何度も禁煙にチャレンジしたけども
――2011年に1人目のお子さんを妊娠、出産された時期にも、禁煙されていたとの記事を読みました。

禁煙したことは、これまで何度もあるんです。最長1年くらい続いたこともあります。妊娠中や授乳中も禁煙していたんですけど、授乳が終わったらまた吸えるという、ある意味ゴールが見えていたので禁煙できた面があります。

どうせやめられないなら、せめて節煙しようと、1日3本と決めていた時期もありました。でも、本数を減らすと、かえって吸いたい気持ちが強くわいてきて、余計に苦しくなるんですよね。やめるときには、減らすのではなく、すぱっとやめるのがいいと言われるんですが、なかなかできません。それでも、以前は40本くらい吸っていたのが、今は10本くらいに減らしています。

スポンサーリンク

子どもたちからお願いされ 夫も一緒に禁煙を宣言
――イベントでは、再び禁煙にチャレンジすることを力強く宣言されました。

はい。実は、子どもたち(もうすぐ10歳の長男と8歳の長女)に前々から、たばこをやめてほしいとお願いされていたんです。また、夫も吸うんですけど、私の誕生日(12月2日で50歳)を機に、一緒に禁煙しようと言ってくれました。

スポンサーリンク

――ご家族の協力があるというのは素晴らしいですね。

最初は、上のお兄ちゃんが小学校2年生の頃、たぶん学校で習ってきたのか、「お願いだから、絶対たばこやめて」と言ってきたんです。ただ、その時は、私も自分なりに本数を減らすとか色々悩んでいたこともあり、「やめたら、すごい怖いママになるかも」などと答えて、その時は禁煙しなかったんです。

そうしたら、今度は、今年2年生になった娘から、たばこをやめてほしいと言われたんです。「きょうは5本はいいけど、あしたは3本で、3日後はゼロだからね」と言うんです。すると、見かねたダンナが、「ママの誕生日にオレもやめるから」と言い出したんです。もう寝耳に水というか、ダンナが禁煙するなんて初めて聞いたんですけど。

スポンサーリンク

――ご夫婦で一緒に禁煙にチャレンジするとはいいですね。

それでも、まだ逃げ道を探している自分がいて。ダンナの方が2歳年上なので、「2年長く吸ってるやん」とか(笑)。私、たばこのことになると、ホント弱いんです。

すっぱりやめた人をみると、羨ましいですし、やめられた理由を聞いてしまいますね。もう自分で考えているだけではダメなので、他の人でもやめられた理由が分かれば、それをモチベーションにできるんじゃないかと思っています。

スポンサーリンク

「肺の検査を受けましょう」
――イベントでは、COPDの疑いがあるかどうかのチェックリスト(問診)にも答えられていました。やはり肺の働きが低下している疑いがあるという結果で、受診して検査を受けることの大切さも強調されていましたね。

はい。私もそうですし、皆さんもぜひ受診して、COPDの検査を受けていただきたいと思います。

スポンサーリンク

まつしま・なほみ
1971年、大阪府出身。お笑いコンビ「オセロ」で人気を博し、解散後もバラエティー番組を中心に活動。現在は2人の子どもを持つママタレントとしても活躍中。レギュラー番組は「きらきらアフロTM」のほか、「バイキングMORE」の木曜日コメンテーターとして出演。その他、天真らんまんなキャラクターで多方面にて活躍中。

Yahoo!ニュース
Yahoo!ニュースは、新聞・通信社が配信するニュースのほか、映像、雑誌や個人の書き手が執筆する記事など多種多様なニュースを掲載しています。
スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

長生きしいや☺️☺️☺️

コメント