【朗報】松本明子さん(52)、胃の近くまで詰まった大便4キロを出し切る

テレビ番組の便秘解消企画に出演することになった、タレントの松本明子(まつもとあきこ)さん(52)は2011年3月、順天堂大学順天堂医院(東京都文京区)の小林弘幸(こばやしひろゆき)教授(58)を訪ねた。

「まずはX線を撮りましょう」。小林さんに言われて自分のおなかの中を見てみると、驚くべきものが写っていた。

「これ、全部、便ですね」。小林さんの説明を聞き、うっすらと伸びる影がうんちだと気付いた。体の外に出されず、長期にわたって体に居座っている「宿便(しゅくべん)」が、肛門(こうもん)から胃の手前までみっちり詰まっていた。重さは約4キロ。

宿便のせいで腸に炎症が起きるほか、腸にいいとされる食物繊維や乳酸菌がうまく働かないこと、むくみやふきでものの原因になることも初めて知った。

思い当たるふしはあった。

胃に迫る宿便なんと4キロ 松本明子さんが出し切った日:朝日新聞デジタル
 テレビ番組の便秘を解消する企画に出演することになった、タレントの松本明子(まつもとあきこ)さん(52)は2011年3月、順天堂大学順天堂医院(東京都文京区)の小林弘幸(こばやしひろゆき)教授(58)…

 

めちゃくちゃスッキリしただろうな…(;・∀・)

コメント