【悲報】松本人志さん、結婚してから衰え続けたトーク力に対して言い訳をしてしまう

松本人志、家族できたことによる芸風の変化つづる

ダウンタウンの松本人志(55)が、家族ができたことによる芸風の変化について語った。

元タレント伊原凛と09年5月に結婚し、同年10月に長女が誕生した松本。今ではバラエティー番組等で妻や子どもに関して話すことも珍しくないが、23日に更新したツイッターでは、「トーク中 AかBが浮かんだ時 家族に迷惑のかからない方を選んでしまう時がある。でも家族が出来たことでCやDが浮かぶようにもなったで」と芸の変化についてつづった。

そんな松本に、ファンからは「家庭を持ってからの松っちゃんが昔よりもっと大好きになりました」「わかる~。松っちゃんも大人になっちゃったなぁ」「すごく素敵です。『守りに入った』わけではなくて、『考えが広がった』んですよね」といったコメントが多数寄せられた。

松本人志、家族できたことによる芸風の変化つづる - お笑い : 日刊スポーツ
ダウンタウンの松本人志(55)が、家族ができたことによる芸風の変化について語った。元タレント伊原凛と09年5月に結婚し、同年10月に長女が誕生した松本。今では… - 日刊スポーツ新聞社のニュースサイト、ニッカンスポーツ・コム(nikkansports.com)

 

芸人としては確かに衰えでもあるかも知れんけど、逆に人間的な成長ともいえるよな!👍👍👍

コメント