マツコ所属事務所がついに発言、N国・立花党首に“反論”動揺も降板も「全くない」

マツコ側、N国・立花党首に“反論” 動揺も降板も「全くない」

7月の参院選で初議席を得た「NHKから国民を守る党」(N国党)の立花孝志党首(51)が13日、東京都内で行った国政政党設立会見で、TOKYO MX「5時に夢中!」(月~金曜後5・0)でタレント、マツコ・デラックス(46)が同党に対して発言した内容を改めて非難した。前日12日に同番組を生放送中だった同局を電撃訪問したが「MXさんが謝罪するまで、毎週お邪魔する」と今後も“突撃デモ”を止めないことを宣言した。

マツコの所属事務所は同日、サンケイスポーツの取材に応じ、「発言は別にあちらの党を否定したものではないし、なぜこんな騒ぎになっているのか。残念です」と語った。

立花氏は12日の抗議後、「『マツコがパニック、もう番組降ります』という内部情報が(MX側から)来ている」と明かしていた。これに事務所側は「(パニックには)全然なってません。そんなことで動揺する人でもない。降板の話も全くない」と完全否定。N国党を訴えるなどという動きもなく、マツコは「警察の方にも警備の方にもMXさん側にもご迷惑がかかるのが嫌」と困惑しているという。

また、MX側はサンケイスポーツの取材に「対応は現在検討中」と回答した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190814-00000026-sanspo-ent

sakamobi
sakamobi

それなら逃げ隠れせずに5時に夢中に立花を呼んで討論しろよ😤😤😤

コメント