【これは正論】松居一代が海外で激怒wwwww「なめんなよ!!日本人を!!」

松居一代、NY超高級レジデンスでの“トラブル”に激怒「なめんなよ!!日本人を!!」

タレントの松居一代(61)が5日、自身のブログを更新。米ニューヨーク・マンハッタンの「超高級レジデンス」を購入した松居は家具が約束の時間に届かなかったトラブルを明かし、「なめんなよ!!日本人を!!」と怒りをぶちまけた。

ニューヨーク滞在中の松居は「購入した、家具が届く日なんですよ」とした上で「お約束の、時間は朝の、9時~11時なんです 先方からも何度も、メールが届いています しかし、いまは、午後の2時ですよ まだ…来ないんですよ」と告白。「日本人は、必ず時間は守る しかし、こちらはアバウトよ(笑)まあ…今日中には、来るでしょう 音楽でも聞いていますね ハッハッハ」とのんびり待つことを明かしていた。

しかし、その後に「松居ブチ切れ嘘つきヤローに」と過激なタイトルで記事をアップ。「家具屋の配送会社のドライバーをね 朝からずっと、家具を待っていたのよ 一歩も家から出ないでね それなのに…『居なかったね』と嘘をついたのよ この、ビルには入れないのにね!!『携帯に電話もしたけど…』ですって!!あたし携帯なんか…持ってませんよ」と配送会社がウソをついたと主張し、「あたしは、日本人であろうがアメリカ人で、あろうが嘘をつくヤツは絶対に大嫌いです」と激怒。

「あんたが、大切な家具を運んでくるからずっと、朝から待っているわよ お腹が空いて、餓死しそうよ!!もし、あたしが病気になったら嘘つきのあんたを訴えてやるからね!!」と、どなりつけたことを明かし、「アメリカでも嘘つきヤローは許しませんよ なめんなよ!!日本人を!!」とつづっていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190405-00000073-sph-ent

sakamobi
sakamobi

マレーシアも業者が時間守らないとかは多いけど、こういう嘘はつかれたことないかな…(#・∀・)

コメント