【衝撃】ピース又吉、超能力者だった・・・

ピース又吉、読破した3000冊の中でオススメの一冊は?買いたい本は「光って見える」?

ピース又吉直樹が、24日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。本への思いを吐露する一幕があった。

下積み時代は1日に最低1回は書店に行っていたという又吉。さらに「自分が買いたい本はなんとなく光って見える」とも明かし、「1ページ目開けて、数行読んで面白いと思ったら絶対ミスらない」と、独特の選び方にも言及。

今田耕司から「今まで読んだ本って何冊ぐらい?」と聞かれると、又吉は「多分、3000(冊)くらいいってると思う」と回答。さらにその中で印象に残った本として作家・遠藤周作の『深い河』をチョイス。

又吉によれば、同作は数人の日本人がそれぞれ色々な理由でガンジス河を訪れる小説とのこと。さらにそれを書いた遠藤について、「いろいろな国があるんだ、いろいろな神様がいるんだ、といった誰も教えてくれないようなことを真剣に正面から向かっていく人」と評し、「グッとくる」とも述べていた。

https://www.rbbtoday.com/article/2019/05/25/170083.html

sakamobi
sakamobi

こういう感覚って多くの人にあるんじゃないかな?だからリアル書店(古本屋含め)って大事なのよね😊😊😊

コメント