元朝青龍「秋田犬ほしい」マサルのいとこにあたるマサオを贈ることに

元朝青龍「秋田犬ほしい」マサルのいとこにあたるマサオを贈ることに

ピョンチャンオリンピック、フィギュアスケート女子の金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手に贈られた秋田犬「マサル」の人気が高まる中、この秋田犬のいとこにあたる「マサオ」となづけられた子犬が、今度は元横綱の朝青龍に贈られることになりました。

朝青龍に贈られることになったのは「秋田犬のふるさと」として知られる秋田県大館市で先月生まれたばかりの赤毛のオスです。

秋田犬保存会は先月、ピョンチャンオリンピックの金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手に秋田犬の子犬「マサル」を贈りましたが、朝青龍に贈る子犬は「マサル」のいとこにあたり、「マサオ」と名付けられました。朝青龍は現在、日本とモンゴルの関係強化を担う大統領特使として活動していて、両国の親交を深めるため保存会が関係者を通じて話を持ちかけたところ、朝青龍は「秋田犬がほしい」と話したということで、「マサオ」は来月、直接、手渡される予定です。

秋田犬保存会の遠藤敬会長は「ザギトワ選手に贈ったときのように、親交を深めるきっかけになればありがたい」とコメントしています。

エラー|NHK NEWS WEB

 

顔似てて草

コメント