sakamobi.com

ここは愉快なインターネッツですね

毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

   

毎日新聞の捏造発覚!「ツイッターでヘリ墜落被害家族への罵倒があふれた」実際は朝日新聞とヤフーの問題

毎日新聞が11日に配信した記事「ヘリ墜落事故:被害者に暴言、想像力欠き冷酷 」の内容に捏造があることが当サイトの調査で判明した。

毎日新聞では「翌日、父の「許せないですよね」というコメントが新聞で報じられると、ツイッター上に非難の投稿があふれた。」と報じられているが、実際のツイッターでのコメントを当サイトで調査したところ、被害家族への批判的意見はほとんど見られず、多かったのはヤフーニュースにぶらさがる「ヤフコメ」での暴言を批判するもので被害家族を気遣うものであった。その他のコメントでは「朝日新聞はヘリ墜落現場の上空をヘリで撮影するのか」といった批判が多かった。

朝日新聞とヤフーの問題を隠す毎日新聞

毎日新聞が掲載した<何様? 墜落して亡くなった隊員の事考えねーのかよ><わざと落ちた訳じゃないし、許せないの意味が分からん><死ななかっただけいいじゃないか>はツイッターで検索すると確かに投稿が存在するが、それは数百件はあるコメントの中からわざわざ探してきた数件に過ぎない。そのうちの一つはフォロー「0」フォロワー「1」というアカウントで、投稿はほぼ全てが事件や時事問題に対する極端な暴言で、世論とは到底言えないものであった。
参考:ツイッター検索「負傷女児、ショックで口数少なく ヘリ墜落、震える住民 」

上記の検索結果を見ればわかるが、コメントで多いのはヤフーコメントで被害家族が批判されていることを悲しむようなもので、毎日新聞の「ツイッター上に非難の投稿があふれた。」という事実は確認できない。記事配信で提携するヤフーの問題をツイッターに転嫁する捏造と言っても過言ではない。

ヤフーコメントの暴言を批判する投稿の次に多いのは、自衛隊ヘリ墜落事故現場の上空にヘリコプターを飛ばしておいて、被害家族の心情を伝える朝日新聞の無神経さを批判したものだ。

実際にツイッターで起こったのは「ヤフーコメント批判」「朝日新聞批判」である。これを提携するヤフーと同業の朝日新聞に忖度して「ツイッターが悪い」と捏造しているのだから、毎日新聞のツイッターアカウントは凍結されるべきですね。

http://ksl-live.com/blog13801

ひでーなこれ(;・∀・)

関連コンテンツ ユニット



 - ニュース, ネット