【正論】ZOZO前澤、お年玉批判に反論

ZOZOTOWNの前澤友作社長(43)が、お年玉企画に対する批判に「誰も損してない」と反論した。

前澤氏は個人でツイッターフォロワー100人に100万円をプレゼントするキャンペーンを実施。大きな話題となり、賛否を呼んだ。

前澤氏は9日、ツイッターを更新。「ひと段落したのでやっとゆっくりネット上見てる。批判もあるね。誰も損してないし、楽しいし夢があるから盛り上がったんだと思うけど」と反論した。

今回の企画に対し「金のばらまき」などといった批判の声もあがったが、前澤氏は「自分一人の力で稼いだわけじゃないんだから、お金はケチらず貯金せずどんどん使って社会に回す方がいい。買い物でも寄付でもお年玉でも税金でも。お金持ちの役割」と持論を展開。「みんなのおかげで儲かったんだから、ガンガン使って社会に還元して、稼いでも稼いでも貯金のたまらない金持ち貧乏で僕はありたい」との思いをつづった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190109-00440728-nksports-ent

 

損得の話しじゃないし、ましてや妬みでもない。「どーでもいいけど下品だよね」というのが率直な感想。

コメント