マクドナルドのハッピーセット『人生ゲーム』のクルーが無能過ぎると話題に

【簡単に説明すると】
・マクドナルドのハッピーセットが『人生ゲーム』
・クルーが無能過ぎる?
・ただのゲームなのでご愛敬

11月17日から開始された新しいハッピーセットでは『マクドナルド クルー人生ゲーム』、『UNO マクドナルド』、『マクドナルド フィンガーツイスター』の3種から選べる。

結構気になっていたので、編集部ではこれを入手すべくハッピーセットを購入し『マクドナルド クルー人生ゲーム』をゲット。

みんなが遊んだ事ある人生ゲームがマクドナルド風にアレンジされているというものだ。そもそも人生ゲームとは米ハズブロ社がリリースしたボードゲーム『The Game of Life』でそれをタカラ(現、タカラトミー)が輸入する形で日本語化し『人生ゲーム』として発売。

日本では独自の発展をして様々な種類の人生ゲームが発売され、またテレビゲームにもなっている。そんな人生ゲームがマクドナルドのハッピーセットのおもちゃになった。

出来は意外と良く、ルーレットも再現されている。立体的なボードは無くすべて平面な紙一枚なのは仕方ないが、最初に職業を決めるところから開始する。
といっても弁護士や医者になれるわけでなく、なれるのはマクドナルドのクルーのみ。そのマクドナルドのクルーの人生を楽しむというボードゲームだ。

その内容を見ているとクルーの無能っぷりが面白いので紹介したい。

・先輩クルーの名前をまちがえてしまう
・風邪をひいてアルバイトを休む
・レタスの量をまちがえてしまう
・たまごを手で割るのに失敗する
・ドライブスルーのオーダーを聞きまちがえる
・商品を間違えお客様におこられる
・レジを打ちまちがえる
・ビーフパティ(お肉)入れ忘れる
・機械が壊れてバンズ(パン)がこげてしまう

などなど結構リアルな失敗がゲームのマスに配置されている。こういったネガティブなマスに止まるとスマイルが減ってしまう。そうマクドナルド人生ゲームは、お金では無くスマイルの数で競うのだ。

4人まで同時に遊ぶことが出来るので、ハッピーセットで入手して遊んでみてはどうだろうか?

マクドナルドのハッピーセットが『人生ゲーム』 そのクルーが無能過ぎる!
【簡単に説明すると】 ・マクドナルドのハッピーセットが『人生ゲーム』 ・クルーが無能過ぎる? ・ただのゲームなのでご愛敬 11月17日から開始された新しいハッピーセットでは『マクドナルド クルー人生ゲーム』、『UNO マクドナルド』、『マクドナルド フィンガーツイスター』の3種から選べる。 結構気になっていたので、編集...

おもしろそう(*´艸`)

コメント