【悲報】レベルファイブさん、資金難で北米支社が閉鎖

スポンサーリンク

スポンサーリンク

「二ノ国」と「妖怪ウォッチ」の開発者であるレベルファイブは、北米での事業を全面的に閉鎖したようだ。

この件に詳しい複数の情報筋によると、Level-5 International Americaと同社のスピンオフオフィスであるLevel-5 Abbyは昨年半ばから業務を縮小しており、その中には両オフィスのスタッフの大部分を解雇することも含まれているという。

スポンサーリンク

影響を受けた正確な人数は不明で、現在も各オフィスにいる従業員の数も不明だが、情報筋によると、アビーでは2019年8月に約10人の従業員が解雇され、インターナショナル・アメリカでも同数の従業員が解雇されたと推定されている。

スポンサーリンク

情報筋によると、レイオフの明確な理由は明らかにされていないが、アビーに関係する関係者によると、従業員はスタジオが閉鎖されることを「あらゆる示唆を受けていた」としており、
1人か2人の従業員は、同社が日本支社と国際的な広告・ブランディング会社である電通との間で事業を統合している間、プロセスを通して必要不可欠な機能を遂行するために、あと数ヶ月間残っていたとのことだ。

※下記リンクより、一部抜粋。続きはソースで
https://www.gamesindustry.biz/articles/2020-10-09-level-5-has-virtually-halted-operations-in-north-america

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

なぜ妖怪ウォッチはポケモンになれなかったのか😟😟😟

コメント