【動画あり】「窓を開けろ」ランボルギーニによるあおり運転 恐怖の10分間

スポンサーリンク

高級スポーツカーによる突然の「あおり運転」 ドライブレコーダーが捉えた恐怖の一部始終【Nスタ】

スポンサーリンク

名古屋市の都市高速で突然、高級スポーツカーが危険すぎる「あおり運転」。執拗に続いた恐怖の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。

後方から近づいてくる高級スポーツカー「ランボルギーニ」。

よく見てみると、パッシングをしながら距離を詰めているように見えます。車の運転手は、ランボルギーニを抜かせるために車線変更。そのまま通り過ぎてくれると思いきや・・・

ランボルギーニは、車体を横に付けるとエンジンをふかし、幅寄せしてきたのです!
さらに窓を開け、こちらの窓を開けるよう指示しているような様子が・・・何かを叫びながら、右手は威嚇するようにクラクションを鳴らしています。

スポンサーリンク

被害にあった男性
「本当に怖かったですね」

男性は、追い越し車線側から都市高速に入ったといいます。しかし混んでいたため、そのまま走行していたところ、突然“あおられた”というのです。

男性は危険を感じ、同乗している妻に通報してもらうことに。次の瞬間・・・

スポンサーリンク

道路の中央でブレーキ!
一歩間違えれば重大事故に繋がる危険な運転です。警察
「どんな運転ですか?」

男性
「すごく寄ってきて、もうぶつかりそうです、ぶつかりそうです」

横付けされて並走する状態が続き、時にはクラクションで“威嚇”するような場面も。

警察に助けを求めますが・・・

警察
「止まることってできます?」

男性
「ちょっとできない」

警察
「なんで止まれないんですか?」


「あおられているから」

スポンサーリンク

男性
「あおられているから、危ないから」


「前来た、前来た」

警察
「停車することはできませんか?」

男性
「できないです。路肩の幅もないです。止まる場所(非常駐車帯)もない」

約10キロ、時間にして10分以上、「あおり運転」が続いたといいます。

男性
「本当に怖かったですね。何で子どももちょっと怖がっちゃって、かわいそうな経験をさせてしまったなっていうのがありますね」

3歳になる子どもを連れ、家族3人で旅行に行く途中で起きたという「あおり運転」。旅行はキャンセルしたといいます。

男性は警察にドライブレコーダーを提出、被害届を出す予定だといいます。

高級スポーツカーによる突然の「あおり運転」 ドライブレコーダーが捉えた恐怖の一部始終【Nスタ】(TBS NEWS DIG Powered by JNN) - Yahoo!ニュース
名古屋市の都市高速で突然、高級スポーツカーが危険すぎる「あおり運転」。執拗に続いた恐怖の一部始終をドライブレコーダーが捉えていました。
スポンサーリンク

スポンサーリンク
sakamobi
sakamobi

こないだの千葉の煽り運転の動画見ても思ったけど、通報時の警官の対応が言葉悪いけど「馬鹿丸出し」なんだよね。警察は煽り運転の通報時対応について対策しろよ😩😩😩

コメント