17歳少女をレイプした男、被害者がレースの紐パンを穿いていたので無罪に

【簡単に説明すると】
・男性が17歳の少女を性暴行
・弁護士「少女をレースの紐パンを履いていたため無罪」
・陪審員「同意だな、無罪!」

アイルランドで17歳の少女Aさんが27歳の男性から性暴行を受けたとして裁判になり、その判決が波紋を呼んでいる。
アイルランドの路地で少女Aさんを性暴行した男性は、裁判で被害女性と合意の上で性行為をしたと主張。

男性の弁護士エリザベス・オコンネルは陪審員たちに「Aさんが当時どのような姿だったか確認してほしい。彼女はレースの紐パンツを身につけていた。これは彼女が男性を魅力に思い関係を結んだという可能性がある」と主張し、被害者女性が身につけていた下着を証拠として提出。その結果、陪審員から無罪判決を受けた。

この事実が現地メディアで報じられると批判が殺到し、ルース·コフィンジャー下院議員は12日に議会に出席し性暴行の原因を女性になすりつけるなと裁判所を批判。

大衆の怒りはさらに大きく、SNSを介して「#これは同意じゃない(#ThisIsNotConsent)というハッシュタグが拡散し、問題のレースの下着の写真を掲載し抗議。

またあちこちで「被害者に責任をなすりつける行動をやめろ」と要求するデモが行われ、200人もの人が参加した。

男性が17歳少女を性暴行 陪審員「レースの紐パン履いてたため同意だろ、無罪!」
【簡単に説明すると】 ・男性が17歳の少女を性暴行 ・弁護士「少女をレースの紐パンを履いていたため無罪」 ・陪審員「同意だな、無罪!」 アイルランドで17歳の少女Aさんが27歳の男性から性暴行を受けたとして裁判になり、その判決が波紋を呼んでいる。 アイルランドの路地で少女Aさんを性暴行した男性は、裁判で被害女性と合意の...

 

酷いな…(#・∀・)

コメント